第30回人物スケッチ会のご報告 その3 静物

第30回人物スケッチ会のご報告

その3 静物


つづいては、静物となります。今回も参加者がモチーフを事前に準備してくださり、大助かりです。年の瀬ということでコメント短めです。(掲載は順不同です)


YAさん。

 水彩のなかでもYAさんの筆使いの大胆さが生かされた1枚です。可憐ななかに生命がいろいろな方向へと成長しようとしているように見えてきました。

a0037907_06402082.jpg

NAさん。

 全体の葉の方向とは違って右下の枝と葉が下方にのびたことで動きが出て生命力を感じます。下の枝が全体を支えているようで全体のバランスも安定しています。


SKさん。

 枯れ葉の上にカボチャがド~ンと乗せるモチーフのセッティングがユニークです。秋の収穫を大胆に描き出していく演出はお見事です。



MAさん。

 パンジー、枯れ葉とも繊細な描写とほのかな立体感にひきつけられます。枯葉の中心の葉脈の凹んだところなど特に立体感が目をひきます。



TAさん。

 いつもの色鉛筆と違って水彩に挑戦されてきました。いわゆる輪郭線を出さずに面を中心にして描かれています。そのことで花のもつ柔らかさソフト感が自然に出てきたように思います。



TUさん。

 キリッとした描写に秋から冬への厳しい季節への移り変わりを感じます。描く速度も早くあれよあれよという間に描かれる技量と集中力はお見事です。


STさん。

 上の葉っぱの並びと下の実の並びに軽快なリズムが流れているようです。緑系と赤系の鮮明な対比から、どことなく秋の寂しいメロディを思わず口ずさみます。

a0037907_06505311.jpg


そして私です。

 帰宅してからも続きを描いたのですが、このままの方が良かった気がしてます。欲張った私がバツ、引き際が大切でした。

a0037907_06440123.jpg

TAさんとMAさんの作品が間違って入れかわっていました。
大変申し訳ありません。二度と、、、でもまた間違うこと
もオッチョコチョイの私なのであるかと思います。
その際はご遠慮無くご指摘くださいませ。
よろしくお願いいたします。

これで、第30回人物スケッチ会のご報告は終わります。
次回は来年1月15日(第3日曜日)です。
ご参加よろしくお願いいたします。

by datian | 2016-12-08 20:45 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by まるや at 2016-12-09 14:23 x
私のは,枯れ葉とビオラです.
TAさんと入れ替わってるかも?
Commented by datian at 2016-12-09 20:47
●まるやさん、こんばんは。
 ありゃ~、申し訳ありません。さっそく訂正いたします。
これにこりず、今後ともよろしくお願いいたします。
 反省です。

Commented by  ばーばら at 2016-12-10 23:34 x
お久しぶりです。
時折訪れて、堪能させていただいています。
こういう花とか静物、苦手なので感心しています。
datianさんの人物スケッチのペン画らしきものは、サインペンとかですか?
Commented by datian at 2016-12-11 18:48
●ばーばらさん、こんばんは。
 ばーばらさんのコメントに、スケッチ会に参加
されているみなさんが、大きな励ましを受けます。
ありがとうございます。
 
 街角のあわてて人物スケッチで使うのは、万年筆も
時々あるのですが、ほとんどが、サインペンです。
 そのサインペンも100均の12色で108円、30色で
108円などです。
 ただ、改造というかちょっと工作みたいなことをして
います。インクが薄くなってきたら、分解してフェルトの
芯とインクを浸み込ませているスポンジのようなもを
水で洗浄し乾かしてから、万年筆用のインクを代わりに
浸み込ませて使っています。これが意外に使いやすくて
気に入っています。
 今は、上記の方法で10色108円の太いのを使っています。
 他の色もインクがなくなってきたら洗浄して使う予定
です。言葉で説明するとややこしいのですが、いつか
写真付きでブログにアップしようかと思っているので
すが、どうも時間がなくてサボっております。

<< すケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>