第27回人物スケッチ会のご報告 その2 20分間クロッキー(1)


第27回人物スケッチ会のご報告 その2 20分間クロッキー(1)

つづいては、同一モデルさんを10分間を5分の休憩をはさみ2回、合計20分間のクロッキーです。いつものは長くて10分間でしたが、すこしじっくりと描いてみてはという提案でおこないました。

(掲載は順不同です)



NNさん。

 会議室にある長机に座ったようすです。腰から太ももにかけてて机に密着し安定感があります。太ももの断面が重力をうけて三角形になっていることをしっかりと観察され描かれていることが腕組をしている上半身の堂々とした様子に説得力をもたせているようです。

a0037907_21383678.jpg


YAさん。

 イスに座ったモデルさんを後ろから描いています。後姿ながらモデルさんがじっくりと何かを考えているのか、物思いにふけっているのか、見る側の想像力をかきたててきます。その想像には人生の重みというか、モデルさんもふくめ描き手さんの人生の重みをも想像させてくれます。少し前かがみの頭部と背中の丸み、目と口もとなどを中心にして全体から迫ってきました。

a0037907_21392045.jpg


Pakuさん。

 テーブルは描かれていないのですが、しっかりと座っている様子からじっくりと何かを考えているように見えます。組んだ両腕を中心にしてきっちりとそろった脚がそれを感じさせ、帽子で表情が見えないことでかえって想像力を刺激します。演出のうまさが効いたドラマ性のあるクロッキーだと思いました。

a0037907_21395685.jpg


MAさん。

実際のモデルさんを知っている人はそのリアルさに注目するクロッキーです。とくにおでこと頭部、そして靴などとてもリアルです。そこから全体を見ていくと、見えない背中が丸くなっている様子もうかがえてきます。組んだ脚が一番手前にあり、次に頭部、そして背中が一番後ろにあることが分かります。じっくりと観察して丁寧に苦心しつつ描かれていることに好感のもてる一枚です。

a0037907_21403477.jpg


YD君。(高校1年生)

 忙しい高校生活を送るYD君は、人物スケッチ会に汗をかきながら自転車で駆けつけてくれました。モデルさんのゆったりとしとしつつも物事に動じない、そんな人柄をかんじさせてくれるクロッキーです。テーブルも端まできっちりと描き、真ん中がすこしたわんでいるように見えます。大胆に描きつつも細かなところも観察している気持ち安らぐ一枚です。

a0037907_21444022.jpg
20分間クロッキーの続きを次回アップします。すこし不定期にりますが、よろしくお願いいたします。





by datian | 2016-09-13 21:47 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< スケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>