人物スケッチ会のご報告 その3 静物(1)


人物スケッチ会のご報告 その3 静物(1)


今回も参加者から自宅の庭に咲いているきれいなお花をたくさん持ってきてくださり、モチーフがさらに豊かになりました。どうもありがとうございました。静物は2回ほどに分けてご報告いたします。(掲載は順不同です)


SNさん。

 お孫さんが生まれお忙しかったこともあり、半年ぶりの参加です。シャープな線で可憐な花の様子をスケッチされました。可憐ながらも勢いを感じます。スケッチははじめてだそうですが、描くことに興味があり質問もされ積極的な姿勢に押されっぱなしでした。

a0037907_21062293.jpg


TKさん。

 2つの花が互いに違う方向を向きあいながらバランスをとる構図が斬新です。グイグイと描かれた筆跡と色合いからも快活なご本人の人柄が想像できます。静物ですがそこに描いた人を想像できる楽しさがあります。

a0037907_21072576.jpg


TAさん。

 ホオズキを手のひらに乗せた状態でスケッチされました。このことでホオズキの小ささと、握るとつぶれてしまいそうなホオズキの質感がより伝わってきます。同時に手の優しさからも人柄が連想できます。構図とその発想がとてもユニークです。


a0037907_21094003.jpg


NNさん。

 あっちこっちへと伸びていくヘクソカズラを丹念にスケッチされました。そのランダムな様子がヘクソカズラの強い生命力そのものを表しているようです。小さな花もひとつひとつツボミと咲いたところなど観察の細かさが成長している生命を感じさせます。

a0037907_21103518.jpg

YAさん。

 ドカーンとカボチャが来て、ホオズキがその近くで楽しく遊んでいるような雰囲気を感じました。そして色合いがとても正確で驚きます。コピー的な意味合いではなく、生きているカボチャの色をそのままワシづかみして画面に持って来ているような、ホオズキは壊れないように色合いを拾ってくるような、うまく言えませんが、そうした息遣いの感じる色合いだと思います。


a0037907_21120632.jpg

静物はまだあります、次々回に続きますので

よろしくお願いいたします。





by datian | 2016-08-23 21:25 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< スケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>