第25回人物スケッチ会のご報告 その3


a0037907_21120550.png
10分間クロッキーの続きです。(掲載は順不同です。)

NNさん。

 頭部から足先まで全体をゆるやかに流れるカーブが目をひきます。描かれたご本人のやさしいこまやかな人柄を感じます。腰が大きく量感をもって描かれているので安定感があり、ゆるやかなカーブがさらに生きているようです。

a0037907_21150919.jpg


NKさん。

 頭部が大きくなりがちなところを、グッとおさえて全体としての安定感をガッチリと描かれました。その上でヘアースタイル、ピアス、ワンピースの細かな模様などを丁寧に描写されています。10分間という短時間ですので、細かなところには目がいかないのですが、全体が安定していることで細部が生きてきました。

a0037907_21154127.jpg


TUさん。

 硬質なエンピツのタッチで濃淡の表現を使わい分けてこられました。髪の毛の量感、腰の丸みと量感など線の方向性と濃淡できめています。そして腰を明るめのグレーで、その向こう側にある足の影をそれよりも濃いグレーで描くことで腰と足の前後関係に説得力持たせています。キリッとしたタッチから緊張感が迫ってきました。

a0037907_21162370.jpg


SAさん。

 全体からふくよかな雰囲気がただよい、ゆったりとした時間が流れているようです。顔の横顔から首にそして背中がじっくりとこちら側へと少し回転しながら向き、腰がそれをどっしりと支え、足へと無理なく力が流れていきます。モデルさんがフッと向きを変えそうな生きた姿が想像できます。

a0037907_21165855.jpg


そして私です。

 私が天神で街角スケッチをしていて、モデルさんとばったり出会いました。その時の楽しい会話を思い出しながらクロッキーをしました。


a0037907_21174354.jpg
明日は「スケッチはいつもの天神からです」をアップします。明後日にご報告その4では静物の予定ですが、少し不定期になるかもしれません。ご容赦ください。






by datian | 2016-07-14 21:21 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< スケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>