第23回人物スケッチ会のご報告 その3


第23回人物スケッチ会のご報告 その3


 つづいては、静物です。参加者が格安で購入し持ってきてくださったり、庭に咲いていたのを持参されたりと盛り沢山のモチーフとなりました。(掲載は順不同です)


MAさん。

 花の質量を感じます。重たい重量というのではなく薄く軽やかな花の質量です。細い茎で花を支えているような姿からもそのこと連想させてくれます。淡い青紫の色合いと葉の描写もいいですね。

a0037907_21502714.jpg

NAさん。

 いつもながらのバランス感覚の良さが見ていて心が和んできます。上3つの花が右方向へと傾くのを一番下の大きめの花が反対方向へ引っ張って釣り合いをとっているようです。大きめの葉っぱ2枚があたかも両腕でバランスをとっているようにも見えるユーモラスなスケッチです。

a0037907_21512489.jpg

TAさん。

 TAさんはモチーフの花を手で持ち、上から見ながらスケッチされました。難しい視点だと思いますが、それに挑戦されるところがTAさんらしいです。花の雌しべ、葉っぱの一枚一枚とその重なり合う様子など、丁寧にスケッチされ誠実な人柄が伝わってきました。


a0037907_21520717.jpg

TUさん。

 ドーンとしたそら豆の姿は迫力があります。そして緑色だけではなく、すこし茶系の色がいが入っていることでリアル感が増してきます。緑から茶に変化していく姿に生命体としてのそら豆を見た思いです。

a0037907_21525866.jpg

SAさん。

 大きく曲線を描いた花と、小さな山椒の実のカーブ、それとのバランスでジャガイモとニンニクが左側に配置されています。バラバラのようなモチーフですが、ジャガイモとニンニクは根、山椒は実、そして赤い花の大きなカーブでまとめられ、とても印象深いです。


a0037907_21545789.jpg

NIさん。

 そら豆の豆を外に出して並べることで、豆ということがとてもよく分かります。豆を出す演出をすることで、白黒の表現が一段といきてくるようです。手前の花がスーッと立ち上がり、バックの豆と面白いパンチのあるリズムが生まれてハッとします。

a0037907_21553704.jpg

TAさん。

 道端に咲いていた花を持参され、丹念にスケッチされました。花の様子や葉っぱの付き方などくわしく観察され細かく描かれています。バックの小さな花を含めて、赤い花と茎の全体が左側へとゆるやかにカーブしていきます。そこにやさしい動きを感じます。

a0037907_21580641.jpg

そして私です。

 次回がんばります。

a0037907_21583881.jpg

NNさんのスケッチをスキャンしていない失敗をしました。
たいへん申しわけありませんでした。

これで第23回人物スケッチ会の報告を終わります。
次回の人物スケッチ会は6月12日です。
よろしくお願いいたします。






by datian | 2016-05-19 22:11 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< スケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>