第21回人物スケッチ会の報告 その4 再び人物


第21回人物スケッチ会の報告 その4 再び人物

続いては、10分間の人物クロッキーです。モデルは初めてのNSさんです。「ここでは、いろいろな経験をさせてもえますね」と言いつつ快く引き受けてくださりました。(掲載は順不同です)


TAさん。

 落ち着いたモデルさんの人柄を鉛筆を寝かしボカシを使いながら表現されてきました。濃淡を付けていく時に、どこが一番濃く、どこが一番明るいのかということがありますが、あごの下、鼻筋の影と頬の影、瞳等、暗くする部分が決まって明るい調子が生きてきました。

a0037907_21105781.jpg

NNさん。

 ラインを中心にしたクロッキーで、モデルさんの意志の強さのをかんじさせます。視線が曖昧でなくきっちりと定まっていることがそれを強く表現しているようです。手前に伸びる手も関係して、緊張感とともに伝わってきました。


a0037907_21113081.jpg


SAさん。

 モデルさんの優しさが前面にでたクロッキーです。髪の毛を描いた鉛筆のタッチも優しさを演出しています。頭部と首そして胴体へとつながる流れがとても自然で、そのことが顔の表情の説得力に大きな作用を及ぼしています。モデルさんからも喜ばれ、SAさんもうれしそうでした。

a0037907_21120690.jpg

YAさん。

 モデルさんが少し見上げた様子が分かるように描かれています。正面からこうした様子を描くのは案外難しいと思うのですが、それを大胆な鉛筆さばきでおこなわれます。顔と首の微妙な角度の違いを描かれていることで、「何を思われているのかなぁ」とお尋ねしたくなような気持ちになってきます。

a0037907_21124926.jpg

MAさん。

 モデルさんはとても優しい表情をされているのですが、芯のしっかりしたお人柄でもあると思います。そうしたところを感じたのでしょうか、MAさんが素早く描かれています。渋い表現がまたもや生きてきた一枚です。

a0037907_21133308.jpg

そして私です。

 少し硬い表情になりモデルさんの優しい表情をもっとリアルに描きたかったと残念がっています。

a0037907_21153811.jpg

これで第21回人物スケッチ会の報告を終わります。次回の人物スケッチ会は4月17日です。よろしくお願いいたします。


by datian | 2016-03-19 21:16 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< 「慌ててあせってスケッチ」 そ... スケッチはいつもの天神からです... >>