第21回人物スケッチ会の報告 その2

第21回人物スケッチ会の報告 その2


5分間クロッキーのあとは10分間クロッキーを2回です。

前回まで時間が短いということで15分間で描いていたのですが、

いざ10分間が終わってみると、「5分間の方がいいかも、10分間だとまだ時間があるからと甘えが出てくる」と感想を述べられていました。

(掲載は順不同です)


TUさん。

ガチッとした骨格が想像できるクロッキーだと思いました。モデルは私ですが、私はごく普通の体格でがっちりはしていませんが、こうして骨格が分かるように描いて頂くとなんだか自信のようなものが湧いてきます。

a0037907_22081251.jpg

NSさん。

グイグイと強いタッチで描かれていきます。そこに迷いがなく、どっしりとした安定感が小気味いいです。スキャンが失敗し足が途中で切れてしまったのですが、足の着地と重心のバランスもしっかりと描かれていました。髪の毛が立っているところに、ちょっとしたユーモアもあってなごみます。(スキャン失敗ごめんなさい)

a0037907_22090893.jpg

NAさん。(初参加)

 とても清々しい描写で、さわやかな気持ちになってきます。お話しを聞いていて、とても謙虚な方なのでおどろきます。今年90歳になられても私のような年下の者の話を熱心に聞いてくださります。描き続けて頂きたい、その気持がますます強くなってきます。

a0037907_22093784.jpg


Pakuさん。

とってもオシャレな一枚。骨格とプロポーションをしっかりと感じさせつつ、顔を描かずに少し斜めにした演出が目をひきます。「茶色の紙もいいですね」と参加者からも声があがりました。

a0037907_22101033.jpg

YAさん。

背中から腰につながりお尻へと流れ足になだれ込んでいくラインがすごいです。人間の身体が無意識にこれほどの曲線を生み出しながらバランスをとって立っているというスゴさです。それがストレートに伝わってきます。人間バンザイです。(スキャン失敗で足が切れています。すいません。)


a0037907_22105150.jpg


 MAさん。

 モデルの私は目を開いていたつもりなのですが、そこをあえて閉じて描かれています。そのことで何かを考えているような雰囲気が漂ってきます。それだけではありません、いつもの渋い表現も加わって実に含蓄のある人物が出現して私は大満足です。

a0037907_22113482.jpg


NNさん。

 モデルさんはスラっとしてとても姿勢のいい方です。そこを素直に描かれています。とくに腰から足のラインがリアルで全体のスラリ感を支えているのではないでしょうか。下書きの線も見え隠れしていて、苦労されながら描かれたことが伝わってきました。

a0037907_22122295.jpg


TAさん。

 明るいモデルさんがふと見せる静かで真面目な表情をとらえた一枚。鉛筆を寝かせて擦筆でこすられたのか淡い表現を中心にしながら、スケッチ全体からは切れのある空気が伝わってきます。斜めに少しそった姿勢が緊張感をプラスしていっそう雰囲気を盛り上げてきました。

a0037907_22125278.jpg


SAさん。

背中の重量がグッと腰にのりかかり、足がピンとはってそれを支える。その一連の重力を身体各部が協力し合いながら支えている。そうした人間の巧みな重力裁きを日常の姿勢のなかに感じさせる一枚となっています。

a0037907_22132063.jpg


そして私です。

 モデルさんのしっかりとした骨格を描き切れたらいいのになぁと、、またモデルになってくださいね。(私のもスキャン失敗でした)

a0037907_22135125.jpg

明日は「スケッチはいつもの天神からです。」をアップし
人物スケッチ会の報告は明後日に続きをアップします。





by datian | 2016-03-15 22:15 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by まるや at 2016-03-15 22:39 x
もちろん又モデル志望!!
Commented by datian at 2016-03-16 07:27
●まるやさん、おはようございます。
 ヤッホー!! 最高!! 
腕をみがかなくては。
Commented by あまぎやま at 2016-03-16 20:09 x
あ~!
私も福岡に住みたい。
Commented by datian at 2016-03-17 07:27
●あまぎやまさん、おはようございます。
 ご近所だったらといつも思っています。
 う~ん、もう少し公共交通が便利にならないかな。
 
<< スケッチはいつもの天神からです... スケッチはいつもの天神からです... >>