第20回人物スケッチ会のご報告 その2


第20回人物スケッチ会のご報告 その2

5分間クロッキーのあとは、1人のモデルさんにつき10分間、少し休憩をはさんで5分間の合計15分のクロッキーをおこないました。(掲載は順不同です)


MAさん。

 ご本人さんは、風邪をひきながらのスケッチです。キリッとした表情に辛さをグッとこらえる人間の強さのようなものを感じ、それが渋さと合わさって迫ってきます。

a0037907_21352448.jpg

NNさん。
 「形がうまくとれない」とご本人は言いつつ、とても丁寧にコツコツとスケッチされています。真面目な人柄がにじみ出ている一枚となりました。

a0037907_21361219.jpg

YAさん。

 グッと見開いた目が生きて迫ってきます。強い筆圧で描かれた線がスケッチ全体を引き締めて緊張感あふれる雰囲気が漂っています。

a0037907_21372013.jpg

TAさん。
 モデルになった人をご存知なら、きっと「おっ似ている!」と声を上げると思います。鉛筆を横に寝かせて肌の質感をだし、目の黒さが全体の濃淡の階調の豊富さを引き立たせています。
a0037907_21374760.jpg

NSさん。(初参加)
 迷いの少ない線でグイグイと描かれたスケッチは気持ちがいいです。しっかりと腰がイスに座り、傘とそれを持つ腕から手の関係などのリアルで実在感があります。
a0037907_21382687.jpg

NKさん。

 やさしい雰囲気がじんわりと伝わってきます。ご本人のやさしい人柄そのもののようなスケッチです。傘のひだが克明に丁寧に描かれて好感度をあげています。

a0037907_21385607.jpg

Pakuさん。

 モデルさんを描くのではなく、スケッチをする参加者をスケッチされました。そして彩色されるという早業、みなさんもビックリでした。

a0037907_21392819.jpg

そして、私です。

もう少し、ドッシリと座っている感じを出したいです。

a0037907_21401605.jpg

次回は「スケッチはいつもの天神からです。」をアップし、
明後日に人物スケッチ会報告のその3をアップします。






by datian | 2016-02-16 21:50 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< 寒さが繰り返しますね。そしてス... お知らせ「スケッチブック展 i... >>