第18回人物スケッチ会 報告その2


第18回人物スケッチ会 報告その2 人物10分間2回です。

クロッキーで好評だったコーヒーカップを持つポーズで10分間2回の人物スケッチです。(掲載は順不同です)


YAさん。

いつもの元気なタッチをティッシュでこすり落ち着かせ、コーヒーを飲むときのくつろいだ雰囲気を表現されてきました。ご本人は、「5分間クロッキーをおこなったあとの10分間スケッチはとても長く感じる」とクロッキーの効果を喜ばれていました。

a0037907_21075021.jpg


Eさん。

モデルさんの眼力の強さをキリッと表現されました。後頭部の形もうまく描かれ、目の位置が頭部全体のほぼ半分のところに正確に描かれています。そのことが眼力の強さの説得力に一役をかっているようです。普通は目を半分の位置より上部に描いてしまいがちですが、よく観察され位置を決められました。

a0037907_21083472.jpg


TAさん。

 いつもと違い、横からスケッチされました。毎回小さなことを含めていろいろなことに挑戦されています。この角度からは奥行き感を出すのがとてもむずかしいのですが、手前の腕よりも奥の腕の服を暗くし、さり気なく立体感を出されています。明るい面よりも暗い面の方が引っ込んで見えるという表現方法を応用されてきました。

a0037907_21090373.jpg


SNさん。(初参加)

 中学校卒業以来はじめて描かれた人物です。モデルさんに似せて描くということもあるのですが、それ以上にSAさんご本人のひたむきさ懸命さがひしひしと伝わってきます。心を打つ絵ついて考えさせくれる一枚です。

a0037907_21094285.jpg


MUさん。

 全身をきっちりと描かれ、少し前かがみなところもうまく描かれています。手の指も細かく観察されていることがうかがえます。真面目にコツコツを描かれている、その筆跡がとても印象的です。

a0037907_21102738.jpg

Pakuさん。

 クロッキーをふくめスケッチのほとんどに色をつけていかれます。その素早い筆さばきに皆さんから拍手喝采でした。短時間のクロッキーもそうですが、モデルさんの人柄がPakuさんのやさしいタッチで再現されていき、スケッチの楽しさがほんのりと伝わってきます。

a0037907_21105375.jpg


そして最後は私です。

 手前の手が大きすぎました。そしてコーヒーを飲んでくつろいでいるとは思えない緊張した表情になりました。ポーズと表情の自然な関係を描きたいです。

a0037907_21111881.jpg


明日は「スケッチはいつもの天神からです。」
をアップし、明後日に人物スケッチ会の報告
をアップします。







by datian | 2015-12-08 21:14 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< そうなんです、スケッチはいつも... 暖かくて助かります、そしてスケ... >>