第17回人物スケッチ会報告 その2


第17回人物スケッチ会報告 その2

クロッキーの次は、休憩をはさんで10分間を2回おこない合計20分の人物スケッチです。モデルは4ヶ月ぶりに来てくださったNYさんです。(掲載は順不同です)


TAさん。

モデルさんの落ち着いた様子とユーモアのある人柄がリアルに伝わってきました。鉛筆で線をたくさんひいて表現する方法と、線をぼかして塗りつぶして濃淡をつけ表現される方法にも挑戦されています。アゴから首へと流れるようなつながりもとても自然で、鉛筆の表現がだんだん進化しているようです。

a0037907_20181696.jpg


MAさん。

 MAさんは「厳しい怒っているような表情になってしまった」と感想を述べていました。ここでは消していますが、漫画の吹き出しを描いて「こらMAさん」と入れていました。一つのスケッチから次のイメージへと広げていく、スケッチにはそうした心の余裕というか、遊びがあるのもいいですね。

a0037907_20194311.jpg


YAさんです。

濃い鉛筆でグイグイと強い筆圧で描かれながらも、モデルさんの優しさと親しみのある人柄がにじみ出てくる味わいのあるスケッチです。元気よいタッチで、それとは逆の静かな優しさが表現される不思議な魅力を感じております。言葉をかえると、大胆に繊細な事柄を表現すべきとでもいいましょうか、見ていて飽きません。

a0037907_20204663.jpg


TUさん。

 モデルさんの優しい人柄がダイレクトに表現されています。鉛筆の筆跡をぼかして面のグラデーションを出しつつ、その上から連続する斜線を上書きする技法を使われています。肌の色合いと陰影を丁寧に描写されることで白髪の美しさを表現されています。鉛筆は黒一色ですが多様な工夫と技法で表現の幅が広がってくると気付かされます。

a0037907_20213615.jpg


さつきさん。

 イスにどっしりと座っていることで、モデルさんの落ち着いた気分がほどよく伝わってきます。合評で顔の表情の次に手にも表情があり、手を入れることでドラマ性がより出てくるということが話題になったのですが、そのことがよく出ているスケッチだと思います。紙でスケッチの手を隠し顔だけを見て、次にその紙を外し手も入れて見て下さい。印象が随分と違ってきます。もちろん顔だけでも魅力あふれるスケッチには変わりありませんから安心してください。

a0037907_20220650.jpg




そして私です。

 もっとふくよかに描けたら、優しいお人柄が出たかもしれないとくやしがっています。

a0037907_20224309.jpg


明日は、「スケッチはいつもの天神からです。」をアップし
その次の日に第17回人物スケッチ会の報告3をアップいたします。



by datian | 2015-11-10 20:51 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2015-11-11 08:53 x
お訪ねする度に皆さんの作品が良くなって行く気がします(失礼ながら)。
楽しみに見せてもらっています。
Commented by datian at 2015-11-11 21:04
●あまぎやまさん、こんばんは。
 私も、参加者皆さんの熱心さと集中力にびっくりして
います。いっしょに同じ部屋で描くと、その元気が乗り移って
きます。毎月の楽しみになっています。

<< 週半ばですが、スケッチはいつも... 淡々と続きます、スケッチはいつ... >>