おしゃべり その3、そしてスケッチはいつもの天神からです。


おしゃべり その3、そしてスケッチはいつもの天神からです。

 女性同士で話が盛り上がるということが、昔からあったのでしょうか。「現代版井戸端会議」というコメントを頂き大変参考になりました。井戸端ですから井戸がある江戸時代、長屋の主婦同士のおしゃべりがはじまりのような記述もありました。

 なるほどと思いつつ、長屋の場合は顔見知りの主婦同士ですが、私がよく見かけるのは商業施設の休憩所的なところで初対面の女性同士の間でであれよあれよという間におしゃべりが盛り上がっていくのです。井戸端会議からは数段進化しているようです。もちろん、他人の悪口や愚痴ばかりではどうかとおもいますが、それ以外のたくさんの話題で盛り上がっていくのです。

 1時間以上おしゃべりをして、別れるときには「今日はよくしゃべった」と大満足の表情です。それは同じ日に買物をして得た満足感以上の表情に見えます。損得抜き利害関係なしで思いっきりしゃべって感情を含めて交流する、それも初対面同士でできることの素晴らしさ、男の私にはけっして真似ができません。こうした気軽におしゃべり交流をする休憩所的施設をもっと増やすことで、地域の活性化にも一役買うのではないでしょうか。男である私もいったん利害関係から抜けだして思っきりおしゃべりを楽しんでみたいものです。(この項お終い アップしているスケッチは直接関係はありません)



スケッチはいつもの天神からです。


a0037907_20133591.jpg

a0037907_20090350.jpg


a0037907_20085960.jpg











by datian | 2015-11-04 20:45 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< スケッチはいつもの天神からです... おしゃべり その2、そしてスケ... >>