第16回人物スケッチ会の報告 その4


第16回人物スケッチ会の報告 その4

報告の最後は人物スケッチです。初参加のISさんがモデルを買って出てくれました。(掲載は順不同です)


さつきさん。

 実直そうな人柄を想像させてくれます。実直度85%プラス頑固さ15%を合わせたような人物と言っては失礼にあたるでしょうか、そうした重々しさも感じます。

a0037907_20264437.jpg

TUさん。

 冷静な表情を表現されています。後頭部を丁寧に描写されているので、見る側の視線がそこで止まってしまわないで、表情に視線が素直に流れていきます。斜線も視線を導く一助になっているようです。

a0037907_20273582.jpg

YAさん。

モデルになるのは2回目でもあり、ある程度リラックスされ、皆さんとの会話を楽しまれながらのモデルでした。そんな楽しそうな雰囲気が伝わってくるスケッチです。大胆な描写ながら微妙なニアンスも描き出す面白いスケッチでもあります。

a0037907_20384226.jpg

TAさん。

 いつもながら特徴をとらえるのが、すごいです。頭の上部から連なる顔全体の流れのようなものを感じます。頭部の特徴も違和感なく描写され、「◯◯さんだ!」と思わず言ってしまいそうになります。


a0037907_20391713.jpg

そして私です。

 モデルさんに喜んで頂け、差し上げることができました。ここでつかませて頂いたものを街角人物スケッチに活かしていきたいです。


a0037907_20401559.jpg

これで第16回人物スケッチ会の報告は終わります。

次回は11月8日(日)1時~4時 第2会議室(A)です。

ご参加をお待ちしております。






by datian | 2015-10-10 20:32 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< なおも、スケッチはいつもの天神... 今回も、スケッチはいつもの天神... >>