胃カメラ、大腸カメラ、そしてスケッチはいつもの天神からです。


胃カメラ、大腸カメラ

 今まで、バリュームを飲んで胃透し検査していましたが、胃カメラとどっちがいいのでしょう。バリュームの場合は問題があれば再度胃カメラで精密検査をしなければなりません。私はバリュームを飲む前段の炭酸を飲むのが下手くそで、難儀します。健康に影響はないとされていますが、レントゲンを何枚もとります。と言うことで私は胃カメラで行こうと思います。
 胃カメラの時の麻酔でツバが飲み込めないのですが、はじめは息もできなくなるのかと不安でしたが息は出来ますし、ツバを吐き出す要領が分かってきて落ち着いてきました。検査が終わってもしばらくはツバが飲み込めないので、麻酔が覚めるまでは飲食はできませんし、ノドにつめる危険性があります。私にとってデメリットらしきものはこれぐらいですが、許容範囲です。
 大腸カメラのときは前段に下剤服用ありますが、バリューム胃透しでは終わってから下剤を飲んでバリュームを出さなければなりません。これに失敗すると難儀なことになります。
 良い体験でした。健康は大切ですね。(おしまい)


そしてスケッチはいつもの天神からです。

a0037907_07122553.jpg


同じく。
a0037907_07122870.jpg


同じく。
a0037907_07132662.jpg





by datian | 2015-08-31 20:43 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< 第15回人物スケッチ会のお知らせ 大腸カメラ、そしてスケッチはい... >>