大腸カメラ、そしてスケッチはいつもの天神からです。


大腸カメラ

 ごくたまにカメラが腸の側壁を押し上げるというか、そうした感触を感じることがありました。お腹の中に別の生き物がいて動いているような感覚が2〜3秒ほどありました。たいしたことではないのですが、初めての感覚なのでびっくりしました。
 モニターを見ながら異常がのないとの説明を受け安心感が広がると同時に自分の胃と腸がきれいなのに大満足しました。容姿などの外見上のことよりも、内蔵の美しいことの切迫性、切実性、大切さを思い知った検査でもありました。(つづく)


そしてスケッチはいつもの天神からです。
a0037907_20562796.jpg


同じく。
a0037907_20562243.jpg


同じく。
a0037907_20560141.jpg










by datian | 2015-08-30 21:13 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2015-08-31 08:55 x
「眼」流石ですねー。私、なかなか上手くいきません。
Commented by datian at 2015-08-31 21:08
●あまぎやまさん、こんばんは。
恐縮です。しかし眼はむずかしいですよね。
私もまだまだなんです、描けば描くほど
こうすればよかった、ああすればよかったのではと
思っています。
<< 胃カメラ、大腸カメラ、そしてス... 大腸カメラ、つづいてスケッチは... >>