大腸カメラ、つづいてスケッチはいつもの天神からです。


大腸カメラの続きです。

 2リットル近くの下剤というか、それで腸の中をきれいに洗浄するというほうが正しいかもしれません。カメラが入って来る時はそれなりに痛いですが、入ってしまえば痛さは感じませんでした。
 胃カメラも大腸カメラも、カメラがとらえている映像をリアルタイムでモニター表示されます。それを途中から私も見ることができ、医師が説明してくれます。胃と腸の中に入って冒険しているような気分になってきます。ご存知でしょうか、むかし「ミクロの決死圏」というSF映画がありましたが、それを連想しました。(つづく)


そしてスケッチはいつもの天神からです。
a0037907_20230082.jpg



同じく。
a0037907_20233240.jpg


同じく。
a0037907_20233626.jpg





by datian | 2015-08-29 20:28 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by しんかい at 2015-08-30 11:59 x
胃カメラは十二指腸潰瘍の診断をされた際に体験しましたが口から入れられましたね~
医療機器が進歩しているんですかね。

大腸カメラはまだ未経験ですw
Commented by datian at 2015-08-30 21:11
●しんかいさん、こんばんは。
 胃カメラをしんかいさんも経験されたんだ。私もてっきり口からと
思っていたら鼻からで少々とまどいました。アンケートによると、80%
ぐらいの人は鼻からの方が良いと答えたそうです。
 どちらにしろ検査はしなくてよいなら、それにこしたことはないですよね。

<< 大腸カメラ、そしてスケッチはい... 大腸カメラ、そしてスケッチはい... >>