第13回人物スケッチ会 その4 人物

楽しいお知らせです。

まもなく■スケッチブック展 in 長岡 7月20日

■スケッチブック展 in Kawasaki 8月17日




13回人物スケッチ会 その4 人物

 この日の最後のモデルは、見学に来られたISさんにお願いいたしました。ISさんは、モデルの経験はもちろん初めてのことで、はじめは緊張されていましたが、だんだんと気持ちがほぐれてきて「今日はヒゲを剃ってきてよかった」と冗談を言われ、会場もグッと和やかになってきました。(スケッチ掲載は順不同)


YAさん。

 実際のモデルさんを見ると分かるのですが、雰囲気を巧みにとらえたスケッチです。口や眼などの細部が似ているということもあるのですが、それよりも全体から出てくる雰囲気が似ている、伝わってくる、そういう感じです。おでこの光具合も工夫されてきました。

a0037907_21153226.jpg


TAさん。

 陰影の付け方、奥の眼の位置と大きさ、前面の顔と側面の描き分け等、観察力をアップされて描かれました。モデルさんの持っている重厚感が伝わってきます。私のスキャン失敗で顎から下が写らず、大変申しわけなかったです。

a0037907_21160839.jpg


MAさん。

 いつもは見開いた眼を描かれるのですが、今回は眼を細めニッコリした表情を描かれました。笑った時の表情がとても良く似ています。そしてこの表情が会場全体の雰囲気を表しているようで、ありがたいスケッチとなりました。

a0037907_21164018.jpg


TUさん。

 陰影と濃淡の付け方に鉛筆での筆圧の強弱や線の角度の微妙な違いなどをおりまぜて表現の幅を広げられてきまいた。モデルさんの少し緊張している様子がヒシヒシと伝わってきます。

a0037907_21170777.jpg


SAさん。

 しっかりとした体格と穏やかな表情、このふたつの特徴をうまく取り込んだスケッチとなりました。目鼻のバランスもよくなり濃淡も豊かになってきました。

a0037907_21183211.jpg


MAさん。

顎の下、鼻の下などかなり濃くされてきました。そのことでおでこ等の薄い影が肌の質感を表現して説得力がアップしてきました。モデルさんの冷静な人柄を感じさせます。

a0037907_21185717.jpg


さつきさん。

 顔全体、頭部全体の骨格を意識された濃淡の付け方に挑戦されてきました。このことでモデルさんの意志強固ながっちりしたゴツゴツとした雰囲気が出てきたようです。

a0037907_21230091.jpg

そして私です。

 モデルさんに喜んで頂けたので、うれしかったですね。

a0037907_21234375.jpg

これで第13回人物スケッチ会の報告を終わります。次回の人物スケッチ会をお楽しみに、そして皆様ぜひお越しくださいませ。







by datian | 2015-07-18 21:24 | Comments(0)
<< ご夫婦をスケッチ 第13回人物スケッチ会 その3 静物 >>