第13回人物スケッチ会 その3 静物

 この日の静物は、花はヒマワリとダリヤ、果物では桃、野菜は紫玉ネギ、カボチャ、ニガウリ、そして持ち込みでパプリカと豊富多彩な題材となりました。私がうっかりしていてYAさんと、TAさんのスケッチをスキャンするのを失敗してしまいました。誠に申し訳ございませんでした。(掲載は順不同)


OBさん。

中心部に3点を集め配置されてのスケッチ、とてもつつましくほのぼのとしてきます。バックと接地面と影の三者がバラバラにならず調和し奥行き感の表現もとても参考になります。

a0037907_20553284.jpg

MAさん。

ゴウヤの凸凹した表面に私などはスケッチをするのをたじろぐのですが、MAさんは果敢に挑戦されていきます。パプリカの立ち姿とゴウヤの横たわっている姿が調和して面白い構図となりました。

a0037907_20561431.jpg


TUさん。

 桃の質感が見事です。濃い赤から淡い色合いへと変化する桃独特のグラデーションに引きつけられます。2つの桃が両サイドに少し傾いているのもリズムがあってリアルさを増しているようです。

a0037907_20564877.jpg


SAさん。

複雑なダリヤに挑戦されました。中心部と周辺の花びらの見え方の違いをきっちりと描かれています。ダリヤとヒマワリ、そして葉の配置にセンスのよいバランス感覚を見て取っています。

a0037907_20572959.jpg


MAさん。

 MAさんもダリヤに挑戦されました。背の高いダリヤはスケッチブックの1ページに収まらず2ページにまたがって描かれています。スキャナーでは限界があり、パソコン上で合成しました。ダリヤから落ちた花びらも描き、桃の配置が成功して安定感のある構図でダリヤのスクスク育った様子が伝わってきます。

a0037907_20575460.jpg


MUさん。

パステルの渋い色合いでスケッチされてきました。ゴウヤは緑色なのですが、そこを濃い茶系の色合いで描きパプリカとの釣り合いをうまくとられ味わいのあるスケッチとなりました。


a0037907_20582961.jpg


TAさん。

 カボチャの横に広い丸み、モモの縦長の丸み、それぞれ丸みの違いを描き分けられています。おなじ少し斜めの角度で並んでいてカボチャとモモがおしゃべりをしているような童話の世界を感じます。色鉛筆の味が生きてくる描き方はお見事。

a0037907_20590328.jpg



そして最後は私です。

 平筆を使ってやってみましたが、パプリカじゃなくてカボチャみたいになりました。

a0037907_20593943.jpg

次回は3人目の人物スケッチです。



by datian | 2015-07-16 21:02 | Comments(0)
<< 第13回人物スケッチ会 その4 人物 第13回人物スケッチ会 その2 人物 >>