第12回人物スケッチ会 モデルは私

今回は初参加の方もおられて、すこし緊張気味でしたが、すぐにいつものようににがやかになりました。(掲載は順不同です)


TAさん。

私のまじめな側面と、かぎ鼻が意志強固なように見えてありがたいです。濃淡がとてもきれいで、真面目さが引き立ってきてうれしくなります。

a0037907_20584137.jpg


MKさん。

 TAさんのスケッチで喜んだのもつかの間、私のなよなよしたしたところをチクリと描いてくださりました。線がだんだん力強くなってきました。

a0037907_21035308.jpg

OBさん。

前回は、鼻を大きく描いてもらったのですが、今回は少しセーブされているようで助かりました。私を懸命にスケッチされているOBさんの様子が、逆にモデルの私からは正面からよく見えます。思わず描きたくなるOBさんの真剣味が伝わってきました。

a0037907_21042984.jpg

SAさん。

ほのぼのとしつつ、緊張気味の様子が細かいタッチの中から伝わってきました。鼻筋と視線の方向顔の傾き加減が緊張感をさらに盛り上げているようです。スキャンが失敗して右側が欠けすいませんでした。

a0037907_21062087.jpg


TUさん。

 私はかなり緊張していたようです。視線を1点に定めるため壁の時計を見上げていました。タイマーを忘れたのでなおさら時間を気にして見上げていました。その時の自分の様子だけでなく気持ち的なものを含めてありありと思させてくれるスケッチです。

a0037907_21070394.jpg


MUさん。(初参加)

クロッキーで全身を3枚描かれました。上半身から腰のカーブがしっかりと描かれたことで座っている様子が安定感と相まって伝わってきます。

a0037907_21075369.jpg


さつきさん。

さつきさんからすると見飽きた顔ですが、横顔に真剣な私の様子が見て取れます。手の描写に力を入れて親指はかなりリアルです。この親指の傾きとリアルさが表情と相まって緊張感を盛り上げているようです。

a0037907_21082334.jpg

MAさん。

渋いです。私にもこんなに渋いところがあるとは、いいですね。ま、それはさておき描けば描くほどリアルさが増してくるMAさんの人物スケッチには参ります。眉毛の先端と目の先端位置をずらして描くところなどよく観察されているなと感心します。

a0037907_21151330.jpg

YAさん。

ティッシュペーパーを擦筆代わりにして鉛筆の筆跡をぼかして濃淡を豊かにされる技法でこられました。私の若い時を思い出します。鼻筋と鼻の形から口がそっくりです。後頭部の立体感もリアルで、そのこと生きた表情を浮き立たせているようです。

a0037907_21155677.jpg


そして人物スケッチ展での似顔絵です。

a0037907_21181132.jpg




by datian | 2015-06-19 21:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by まるや at 2015-06-19 23:13 x
コメントうますぎて,笑えますね~
Commented by datian at 2015-06-20 20:01
●まるやさん、こんばんは。
 コメントの元になっている人物スケッチ会とスケッチ
そのものが面白くて、文章に乗り移ってくるようです。
<< 第12回人物スケッチ会 モデル... 人物スケッチ展を終えて >>