人物スケッチ展を終えて

人物スケッチ展は、みなさまのお陰で終了いたしました。


 人物スケッチ会を昨年よりはじめてきましたが、経過をたどってみると、感慨深いものがあります。

 一昨年でしょうか、ごろぉさんが博多に仕事にみえられることをきっかけにして、ごろぉさんと魔女メグさんと私のスケッチブックを今と同じ会場である「さざんぴあ博多」に数冊展示し似顔絵もおこない、次の日にスケッチ会をおこないました。これは第一回の博多スケッチブック展以前のことで、小さな小さなスケッチブック展でもありました。

 この2日間は、今まで一人でスケッチしていた私にとって衝撃的な楽しさでした。スケッチにまったく興味のなかった相方にも「なんだかとっても楽しそう」と映り、スケッチを始めるようになりました。

 相方の友人も絵に関心があることがわかりました。この方は長年働き続けておられ絵画教室に通う時間を取るのが難しく、また教室では緊張してしまい苦手と言われていました。それならば、その友人と相方と私の3人で気楽にスケッチをしようということで、第一回の人物スケッチ会がはじまりました。第3回目からは相方の別の友人も参加してくれるようになりました。

 人物スケッチ会は私一人で突然ひらめいてやり始めたのではなく、ごろぉさんや魔女メグさんなどスケッチを愛する仲間がいたこと、仲間でスケッチをする楽しさが相方や友人たちに伝わったのがきっかけです。

 行き当たりばったりでしたが、「人物スケッチ会」は「スケッチの楽しさを分かち合い、描く仲間を求める」という趣旨で、「みんがモデル、みんなが生徒、みんなが先生」をキャッチフレーズにおこなってきました。

 昨年9月の「第1回博多スケッチブック展」以降、会場をさざんぴあ博多に固定して、参加者のスケッチをポスターに掲載して宣伝することで地域の方々の参加も徐々に増えてきました。

 みなさん、どうもありがとうございました。


これは、人物スケッチ展での似顔絵です。

a0037907_21100573.jpg

a0037907_21105389.jpg



by datian | 2015-06-16 21:11 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2015-06-17 09:57 x
小さな努力の積み重ねが人の心を捉えたのですねー。
益々、輪が広がりますように。
Commented by ごろぉ at 2015-06-17 13:12 x
こんにちは。
描くヒトと見てくれるヒトの
垣根を低くしょうとして始めたのだけど、
描きたいヒトを描くヒトにも育てちゃったのだわ。

スケッチブック展、ひっきりなしに開催したいね。
ファンクラブも拡大しているし、夢は案外、近いかもね。  えへへ ごろぉ
Commented by datian at 2015-06-17 21:55
●あまぎやまさん、こんばんは。
 ありがとうございます。
 絵を描いてみたい、スケッチをしてみたいと思っている
方がとても多いと実感しました。そのスケッチを始めたいと
思いつつその機会がさまざまな条件で見いだせない方に少しでも
役立ったと思うとうれしさ人一倍でした。
Commented by datian at 2015-06-17 21:55
●ごろぉさん、こんばんは。
 描きたい人から描く楽しさを分かち合い、描く人に
なってさらに楽しんでいます。
 そうして描き埋まっていったスケッチブックの中から
選んで人物スケッチ展に展示し、そのスケッチブックも
いっしょに展示するというものでした。
 自然にそうして流れになって、実質スケッチブック展
そのものでした。夢は実現しますよ。

<< 第12回人物スケッチ会 モデルは私 人物スケッチ展が終了しました。 >>