第9回人物スケッチ会 その2

引き続き人物スケッチ会のレポートです。

次にモデルになったのは初参加の女性です。もちろんモデルになるのももはじめてで、視線をどこにするかを迷い、参加者の一人を見つめると「わぁっー、私をそんなに見つめないで~」と大爆笑です。Pakuさんがすかさず静物用の花瓶を置き「これを見たらいいですよ」と機転をきかせた配慮をされました。


MAさん。モデルさんのどっしりとした落ち着いた表情を正面からとらえています。以前の優しいとらえかたから、さらに表現の幅を広げて進化中です。
a0037907_20403170.jpg


初参加(男性)。影の付け方に参加者から「うまい」と声が上がりました。モデルさんの物怖じしない性格と人懐っこさがにじみ出ている一枚です。
a0037907_2041157.jpg


TAさん。人物スケッチは苦手と言いつつ、どんどん描き進めていました。斜め上を向く視線にモデルさんの芯の強い性格と緊張感あふれるスケッチとなりました。
a0037907_20421414.jpg


初参加(女性)「人物スケッチなんてはじめてです。」と言いながら懸命に描いた一枚。「本人はプラス20才しないと」と爆笑しながら楽しそうです。「はじめての1枚でここまで描けるなら、あと100枚描いたらすごい画家になります」との声に「そうです、そうです」と賛同の声しきりでした。
a0037907_2043226.jpg


初参加(男性)。見開いた眼、釣り上がった眉、きりっとした口、こうした取り合わせの時にはキツイ表情となりがちですが、そこを親しみのもてる表情に描かれているのは、なかなかのものです。
a0037907_20432495.jpg


YAさん。これを見たモデルさんが、「これ、誰が描いたの」とびっくり仰天しておりました。それはさておき、モデルさんのもっている迫力が迫ってきます。この馬力あふれるスケッチに拍手です。
a0037907_20435637.jpg


YUさん。写真がまずくてすいません。本当はもっときれいなんです。「水彩の方が立体感が出る」と途中から水彩に切り替えてのスケッチです。立体感はもとより、肌と髪の毛の質感の違いなど意識されて彩色し全体としてモデルさんが持っている気品のような雰囲気が伝わってきました。
a0037907_2044313.jpg


Pakuさん。写真がまずくてすいません。こちらも色合いはもっときれいなんです。きましたね。思い切って顔を描かずに体全体でモデルさんをつかんで、印象的に仕上げてこられました。。参加者から「顔を描かなくていいんだ」と驚きの声があがりました。
a0037907_20445723.jpg


SAさん。視線の強さ、その緊張感が後頭部へとつながり髪の毛の描写と相まってより強さを増しています。顔と頭部を含めた全体のバランスが説得力を増すスケッチとなりました。
a0037907_20452376.jpg


そして私です。A3にモデルさんが入りきりませんでした。それほどモデルさんは迫力がありました。はじめてのモデルになっていただきご苦労様でした。
a0037907_20455729.jpg


また、次回に続きます。
by datian | 2015-03-10 20:49 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by ごろぉ at 2015-03-11 06:30 x
おはようございます。
YAさんの、すごい魅力ありますね。
これぞ楽描き、そんな風に思います。 ごろぉ
Commented by you-me★ at 2015-03-11 13:16 x
SAさんってあのSAさんですよね。
すごくいいです。上達されましたねぇ。
この方の人生が見えるようです。
脱帽!
Commented by datian at 2015-03-11 20:10
●ごろぉさん、こんばんは。
 YAさん、とても楽しそうにスケッチされています。
会場の机の並び替えなども手伝っていただき助かって
います。
 臆することなくどんどん描く、YAさんのスケッチは
そのことを教えて頂いているようです。

Commented by datian at 2015-03-11 20:10
●you-me★さん、こんばんは。
 そうなんです、あのSAさんです。とても励みなる
コメントありがとうございます。
 描けば描くだけ、なんらかのの前進や何かの発見が
必ずありますね、その実感を強くしています。

Commented by 魔女メグ at 2015-03-12 07:18 x
おはようございます。
着実な歩みだなあって、感じます。
神戸でもそんな進み方が欲しいです
Commented by datian at 2015-03-12 21:03
●魔女メグさん、こんばんは。
 行き当たりばったり的なところも多々あるの
ですが、気づけば9回まで来ました。
 身近な人物をスケッチすると会話もはずんで
楽しく、それが長続きの一つの鍵のように思えて
きました。
 
<< 第9回人物スケッチ会 その3 人物スケッチ会に11人参加 >>