人物スケッチ会

 この日も、2人分の人物スケッチをおこないました。

TUさん。はじめの頃にあった西洋人的なところはグッと影をひそめ、日本人として描かれて好感度アップでした。とくに手の描き方は皆さんが感心していました。
a0037907_20193393.jpg


TAさん。人物スケッチは初めてと言われていましたが、バランスがそれとなくとれていることに皆さんがびっくりしていました。モデルさんの雰囲気もどことなく出て楽しくなります。
a0037907_20241923.jpg


SAさん。モデルに似ているともっぱらの評判。以前は鼻が長くなりすぎたのですが、かなり意識して短くしたようです。モデルはなにを隠そう私であります。
a0037907_201618.jpg


そして私datianです。足が短いので短く描いたのですが、短すぎるとお言葉頂きました。後から見なおして、「確かに短い」と反省です。
a0037907_20522749.jpg


最後はPakuさん。やっぱりユニークです。人物スケッチ会がどんなようすなのかをスケッチしてくれました。こんな感じで、ワイワイ言いながらやってます。
a0037907_2124337.jpg


MAさん。ごめんなさい。写真をとるのを忘れました。釣り落とした魚は大きいのです。次回に紹介しますので、ご容赦ください。ほんと申し訳ありません。

次回は12月14日 午後1時から同じ会場のさざんぴあ博多でおこないます。またチラシをつくって紹介しますのでよろしくお願いいたします。
by datian | 2014-11-13 20:34 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2014-11-15 13:20 x
TUさんの「手」いいですね。只者ではなさそう。
Commented by datian at 2014-11-15 20:18
●あまぎやまさん、こんばんは。
 手の表情がいいですね。手は描けそうで描けない
難しさが私も難儀しております。
 只者ではないですね、とても熱心です。

Commented by ごろぉ at 2014-11-16 06:46 x
おはようございます。
最初の一歩、 いゃ数歩かな?
歩いている、進んでいるのが解ってうれしいですね。
 ガツガツと集中出来るのは、多くて2時間、
 ヤマザルは1時間が限度ですが、
 少ない時間で何枚描けるか? ってのもイイかもね。 ごろぉ
Commented by datian at 2014-11-16 20:34
●ごろぉさん、こんばんは。
 描いている方自身が一歩でも二歩でも進んでいることが喜びとなる
そんな人物スケッチ会になればと思っています。完璧をめざして競争
するのではなく、その人自身がひとつでも発見したり進んだりするこ
とが宝となるようにしたいです。
 短時間で多くの枚数を描くのもいいですね。瞬間的に第一の印象を
ドカッとつかんでエイヤーと描く、エキサイトでドンドンいく。じっくり
と対極をなしながらも影響しあって内容が深まっていくのではとワクワク
します。

<< 寒いぞ スケッチブック点 in 川崎が... >>