久しぶりに同僚をスケッチ  iPadでスケッチ

 久しぶりにお昼休みに同僚をスケッチしました。
彼は耳が不自由なためコミニケーションには一定の困難性があります。
そんな彼が私の後ろから肩をたたいて朝の挨拶をしたことがあります。
その肩のたたき方が、強すぎず弱すぎず、驚かすわけでもなく、なんと
言うのでしょうか、丁度よい絶妙なたたき方なのです。
「おはようございます」が手先に込められているのです。こんな優しい
肩のたたき方を初めて体験いたしました。
 彼の仕事の確実性はすごいものがあります。
 お昼休みに彼は窓の外の風景をよく見ています。そんな一コマを
スケッチさせてもらいました。

a0037907_11115474.jpg


ここからはいつもの天神からです。

1 
a0037907_11123292.jpg


2 
a0037907_111381.jpg


3 
a0037907_11133760.jpg


4 
a0037907_11135523.jpg


5 
a0037907_11144394.jpg


6 
a0037907_11145726.jpg


7 
a0037907_1115682.jpg




 iPadなるタブレットを持ち出し直接スケッチしてみました。
老眼の私には拡大してスケッチできるのは大きな長所の一つです。
短所の一つは重たいので長く持っていると手首がおかしくなります。
長所短所はいろいろあるようです。しばらく使ってみて分かったこ
とがあれば報告します。

8 
a0037907_11151793.jpg


9 
a0037907_11152837.jpg


10 
a0037907_11154880.jpg




思い出しスケッチです。

11 近場の山
a0037907_11175427.jpg


12 近場の川の葦原
a0037907_1118954.jpg

by datian | 2013-07-28 15:20 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by あまぎやま at 2013-07-28 18:20 x
iPadて色々出来るのですね。驚きです、時代の流れに置き去りになりました。
Commented by datian at 2013-07-28 20:49 x
●あまぎやまさん、こんばんは。
 iPadでは、描き間違えたときに一つ前の作業にもどって
やり直しができます。これは便利なのですが緊張した丁寧な
描き方や、失敗したときの訂正をどのようにすべきか創意工夫
する力が退化しそうです。
 筆圧による線の強弱や、濃淡、入と抜きなど、筆や鉛筆などの
筆記具では当たり前のことが、iPadではひじょうに難しいです。
 私のスケッチ方法では線を多く早く引くのですが、ついてこないか
ワンテンポ遅れというかゆったりとしか反応しません。
 iPadでスケッチがうまくなればいいのですが、そうは問屋がおろさない
ようです。iPadも絵を描く一つの画材のようです。


Commented by ごろぉ at 2013-07-28 22:40 x
こんばんは。
datianさんのしっかりと根をはった姿勢、
とても勉強になります。
いつも そうなんですが背筋を伸ばしています。観るたび。

彼の表情、ものがたってますねぇ。
線描なのですが、陰影が強くなってきているような
そんな気がしますね。
再会、したいです。  いつかね。  ごろぉ
Commented by 魔女メグ at 2013-07-29 13:59 x
iポッドタブレット、知らない分野ですが、絵はいい感じですね。
8番の 3ポーズ、きれいに過不足なく単純化されていると感じます。
Commented by mako3po at 2013-07-29 15:44 x
連日猛暑でどこにいても倒れないように戦っているようです。
年々暑くなっているようです。庭に土で癒されますが蚊取り線香や
殺虫剤を使っての生活です。
何か集中する物があれば暑さも少し忘れます。

同僚はいいと思います。
パソコンを使い始め10年近くなるとおもいますが。元同僚からお絵かき
のソフトを頂き手さぐりで1か月かけ、赤富士をはがき大で描いた事あり、線の大きさ、濃淡、パレットに色を混ぜる事ができました。
その後使ってはおりませんが、長所、短所があったように記憶して
おります。現在は改良されたのでは?
datianさんは使いこなしていくのではと、
私は僅かですがスケッチブックに番号をつけております。
今年の春から年月日を記入するようにしました。それは後日観たとき
いくらかでも変化が見られればとの思いから、
その時点でわからなくても少しでも良い方向に向きたいからですね、
いつも、楽しませて頂いております。
Commented by datian at 2013-07-29 21:35
●ごろぉさん、こんばんは。
 彼の後姿を見ていると、描きたくなるのと同時に
こちらの姿勢も正しくせねばと思わずシャンとなります。

 窓の方向を眺めながら、どのようなことを考えられて
いるか知るよしもないのですが、そうした姿そのものが
圧巻です。

 再開いいですね。もっと近ければと常々思っております。

Commented by datian at 2013-07-29 21:36
●魔女メグさん、こんばんは。
 iPadでのスケッチ、好評ありがとうございます。
うまくいく時もあれば、アレレレ〜の時もたくさん
あります。スケッチのための一つの道具として
活用できればと悪戦苦闘しております。

Commented by datian at 2013-07-29 21:36
●mako3poさん、こんばんは。
 ほんとに暑いですね、土用の丑は食べていないのですが
なんとか頑張っています。

 同僚スケッチの好評ありがとうございます。
 mako3poさんもパソコンで絵を描かれたことがあるんですね。
以前と比べると良くなって使いやすくなってきていると
思うのですが、わたしは忘れっぽいので操作を思い出せないことが
しばしばあって困っています。

 スケッチブックに番号と日付をつけるのはいいですね。
 後日観た時に進歩の足取りが実感できて、次へのバネに
なっていくのは確実です。
 mako3poさんのコメントから私も自分のスケッチを
ふりかえって観る必要を感じてきました。

 暑さが早く過ぎ去り、心地良いそよ風が吹くことを
願っています。

<< スケッチは国境を越える 「お知... スケッチブック展が終了いたしました。 >>