スケッチブック展が終了いたしました。

『スケッチブック展(日常を楽描く!)』 ~in六甲~が終了いたしました。

観に来ていただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
また、ブログを観て頂いた方々、コメント等で応援して頂いた方々、
展示会を紹介していただいた方々、勇気百倍の力を頂きました。
会場となった喫茶レガース店主のむっちゃん、感謝にたえません。

みなさま、あつく、あつく、お礼申し上げます。


●来ていただいた方の感想
「手に取って見れるのは、作者そのままが感じられる。」
「昔、描いたことあるの、でも今はぜんぜん、だけど、描いてみたくなった。」
「私でも描けるな~?」

これです、これです、そこへ気持ちが動いたのです。手に取って観れる
スケッチブック展はそうした気持ちをプッシュしたかったのです。

そしてスケッチ仲間を増やし、スケッチブック展をいろいろな所で開いて
いきたいと思っています。

額縁に入れ壁に飾られた絵を見る展覧会とは違い、
描き手のスケッチブックをそのまま手に取って観て頂く展示会です。
スケッチは年齢をこえ、世代の壁をこえます、言葉の壁もこえます、
男女の違いもこえます、スケッチをとおして光るものを心に直接送り
届けるのです。手に取って観て頂くことはそれを日常的なごくごく
当たり前のこととして定着させていくと思います。
さあ、描きましょう。おおいにスケッチしましょう。

出品者
魔女メグ Junko Kagiyama
  長岡市出身 神戸市在住
  主なスケッチ場 六甲
  ブログ 魔女メグの今日もスケッチ   http://sketchsketch123.blog64.fc2.com/

かじがや ごろぉ
  主なスケッチ場 通勤電車・畑
  大阪市出身 川崎市在住
  ブログ かじがやごろぉ/一心不乱    http://golowkajigaya.blog98.fc2.com/

田尾 大知助  datian
  主なスケッチ場 博多天神
  大阪市出身 福岡市在住
  ブログ プチ撮り福岡そしてスケッチ  http://datian.exblog.jp/

スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_21182490.jpg


a0037907_21182969.jpg

by datian | 2013-07-22 21:19 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by ごろぉ at 2013-07-23 07:35 x
おはようございます。
おつかれさまでした。
何どもですけど、遠くてdatianさんには
淋しい思いをさせてしまいましたね。 ごめん。
博多でスケッチブック展 いつか きっと。

心なしか、今日のスケッチ、力強く思えますね。
じゃぁ、また、伺います。      ごろぉ。
Commented by 魔女メグ at 2013-07-23 08:19 x
終わった~!
そして、始まりね。datianさんのところへ、ごろぉさんのところへと、始まります。
やってみて、判りました。
すっごく楽しい!
あはは、私が一番楽しんだかな?
今度はdatianさんが、楽しめます、福岡へウイラーってバスが箒より便利かも^^。
Commented by あまぎやま at 2013-07-23 09:09 x
斬新で肩の凝らない企画展・・・、皆さんの思いが沢山の人に届いたようですね。おめでとうございました。
Commented by mako3po at 2013-07-23 11:31 x
スケッチブック展無事終わったようでおめでとうございます。
企画、実行され多くの事を体験されたと思います。
会場を提供された方へ感謝ですね、
写真があり、パソコンから雰囲気伝わってきました。
お三人様お疲れでした。スケッチも弾みができましたね、
これから楽しみにしております。
ありがとうございました。
Commented by datian at 2013-07-23 21:13
●ごろぉさん、こんばんは。
 お疲れ様でした。
 行けなかったのは残念でしたが、お二人の手ごたえは
ビンビン伝わってきました。これはいけると間接ながら
手ごたえ十分でした。
 博多でもいつかスケッチブック展、大きな目標が
できました。

Commented by datian at 2013-07-23 21:13
●魔女メグさん、こんばんは。
 終わって次へとつながるスケッチブック展ですね。
魔女メグさんが何度も箒で宙返りして喜んでいる様子を
想像していました。
 福岡でスケッチブック展、大きくて楽しい目標が
できました。そのときはウイラーで、コレ安いですね、
でもやっぱり箒できてほしいなぁ。

Commented by datian at 2013-07-23 21:13
●あまぎやまさん、こんばんは。
 応援、ありがとうございました。
 スケッチブックを手に取って観て頂く、これが
とても良かったです。描き手と観る側の垣根が
グッと低くなって、日常のなかにスケッチがあって
それをとおして交流が進み思いが届いていくようです。


Commented by datian at 2013-07-23 21:13
●mako3poさん、こんばんは。
応援、ありがとうございました。
mako3poさんはじめみなさんの温かい応援のお陰で
無事終了いたしました。小さな一歩ですが得るものは
大きかったと手前味噌ながら思いました。
額縁に飾る絵もよいのですが、描いたスケッチブックを
直接手に取って観て頂くことのストレートの良さが
ありました。
これからのスケッチに楽しさに加え力がこもりそうです。

<< 久しぶりに同僚をスケッチ  i... スケッチブック展 あと1日とな... >>