暖かさが急接近 そしてスケッチです。

 暖かいというか暑いぐらいの土曜日でした。暑いのが得意というのでもないのですが、寒いのはまるでダメ。私は生物の範囲にあるので、やはり本能的に暖かい方を好みます。

1 
a0037907_9485768.jpg


2 
a0037907_9485359.jpg


3 
a0037907_9485076.jpg


4 
a0037907_9484445.jpg


5 前回の筆ペンスケッチのアップ忘れです。
a0037907_1011854.jpg

by datian | 2013-03-10 20:13 | スケッチ | Comments(12)
Commented by あまぎやま at 2013-03-10 20:51 x
量と質の両面攻勢ですね。驚くばかりです、今日も刺激を一杯頂きました。
Commented by タッド at 2013-03-11 19:41 x
アメリカの漫画に大人の為の(って、Hな意味ではなくて...笑)ものがあります。そんなものを描いたらおもしろいだろうなぁ~って、見ていて思いました。いつも勝手なことばかり言っていますが、、、例えば、PM2.5の話とか、、、博多の街がスモッグ掛かっていて、その元を辿っていったら、ろばた焼き屋だったとか。。。直接的ではなくて、笑いが必要です。。。今度私のブログにいくつか紹介しておきますので、チェックしてみてください(っていうフレーズも以前に使って、そのまま?...爆)
Commented by タッド at 2013-03-11 19:44 x
...ちなみに、
>私は生物の範囲にあるので、やはり本能的に暖かい方を好みます。
私は冷血動物なので、寒いところも大丈夫です! 爆)
妻は生物の範囲にあるらしので、暖かいところに行きたがりますが、私は鱒の住める範囲ならOKです。
Commented by datian at 2013-03-11 21:46 x
●あまぎやまさん、こんばんは。
 描きまくりたい要求にかられております。
実際は一時間ほどで休憩を入れないともた
ないので、ハァハァいいながら描いており
ます。昨日はPM2.5報道で、マスク姿の人が
多くスケッチしづらかったのが残念でした。

Commented by datian at 2013-03-11 21:47 x
●タッドさん、こんばんは。
 アメリカのマンガはおもしろそうですね。
紹介していただけるととても参考になりそうです。
PM2.5でマスク姿が多くスケッチするのが、どうも
なんというか意欲をそがれました。
 マスコミさんはPM2.5報道の情熱と意欲を
放射能の時にも出してもらいたかったですね。

 鱒もタッドさんに好かれて大変ですね。そういえば
最近、鱒を食べてないなぁ。暖房が効いていたら
私も寒いところは、それなりにOKなんです。

Commented by degasdegas at 2013-03-13 10:37
PM2.5...言われればそうですね!隣のこととなると...まぁ、非国民呼ばわりされそうなのでやめますが、、、韓国に行った時に、PM2.5せいかわかりませんが、霞んでました。。。
 ロシアからの人が東京の冬は寒くてだめ!!って、北海道でもロシアでも、家の中はそれなりに暖かいのです。
Commented by degasdegas at 2013-03-13 11:26
載せておきました。。。
2の人物がPM2.5について会話を始めたら、、、想像するだけでもわくわくします。。。日本人は公共の場で類の違う人々が議論することはまずないと思います。行きつけの飲み屋ならあるでしょうけど...笑)話す事が下手のなので、すぐ喧嘩になったり、、、そういう人々に議論の仕方を啓蒙するコミックっていうのも、面白いかも、、、私がストーリーを書くので、datianさんが描いてください...爆)
Commented by datian at 2013-03-13 21:13 x
●degasdegasさん、こんばんは。
 PM2.5そのものは、実際どうなんでしょう? 放射能は
それほど危険ではないような連想をさせるような風評から
今度はPM2.5の危険性が流れてきてもね?そう思ってし
まいます。
 ロシアからの人が東京が寒いというのですか、なるほどと
思いました。ついでに東京でオリンピックするなら、チェル
ノブイリでもやってほしいと言ってもらいたいです。
 アメリカのマンガ見ました。これ魅力あります。
 degasdegasさんが創作するストーリー、なんだか面白そう。
どこまでコミックにできるかわかりませんが、挑戦したいで
す。
 街角スケッチでも、リアルをめざすものと、誇張を意識した
漫画的なカリカチュアというんでしょうか、そうしたものも
やってみたいです。

Commented by タッド at 2013-03-14 20:37 x
思うに漫画というと人物の描き方ひとつとっても、誇張していように思われがちですが、テレビドラマなどの俳優が演じているのと同じで、固定のキャラクターが常に出て、まぁ、小説ですよね、その人物像が外見、内面ともにぶれなければ成立するんです。「アキラ」のような、でも、もっとスケッチ的なんです。あそこまできっちり完成させてはおもしろくない(失礼)。まさにスケッチなんです。そんなものが実現したらおもしろいですよね!
2番目の上段左から2番目のおじさんから順番に吹きだしをつけるだけで成立しそうでしょ?...「今日は霞んでいないようだ」当然、右端のマスクのお兄ちゃんが何か言うでしょ?おじさんの下のマスクの女性はその横から何か強いトーンで抗議しているようだし、その下の女性も関わりそう。。。ああ、楽し
Commented by datian at 2013-03-14 21:56 x

●タッドさん、こんばんは。
 スケッチからさまざまなことが連想され、それが
ひとつのストーリーのようにつながっていく楽しさ。
 同じ日の同じ範囲の現場で現実をスケッチしたものなので
意識していなくともスケッチが現実のなんらかのつながりを
とぎれながらもスケッチしているかもしれませんね。それを連想と想像を
ふくめて創作していく面白さがあるかも、、なるほど、いい
ですね。
 
Commented by ごろぉ at 2013-03-14 22:12 x
こんばんは。
思うに、現実を観て、描くと云うことは
其処に、ものがあり、てめぇが此処にいる。
どんどこ どんどこ、描けるってのは、
datianさん、しあわせで スゴいことだと、
そんな風に 思います。     ごろぉ
Commented by datian at 2013-03-15 20:42 x
●ごろぉさん、こんばんは。
 街角スケッチをしていて、見知らぬ人々なのですがその
一人ひとりが人生をもって歩んでいることをスケッチを
ふりかえって見て思うことがあります。
 もちろん描いているときははあまり意識していないのですが、
ごろぉさんがおっしゃられていることから、その現実の中にいて
どんどんスケッチできることの幸せをあらためて気づきました。
感謝であります。

<< 春近し 外スケッチ気候 筆ペンでスケッチしてみました。 >>