くじゅうの坊がづるへ行って来ました。 その4

 坊がづるの緑には癒されつつ圧倒されておりました。圧倒されて撮った写真は私にとって新鮮なのですが、似たような写真でもありますので2枚だけにします。

1 林道の入口付近では作業車が外来種を持ち込んでしまうのを防ぐため浅く水をはってタイヤを洗うようになっていました。(SIGMA DP2)
a0037907_21384694.jpg


2 こうした写真をたくさん撮りました。(SIGMA DP2)
a0037907_21413141.jpg


3 イワカガミ。これを見るのも大きな目的でした。(Lumix DCM-G1)
a0037907_2143769.jpg


4 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21453324.jpg


5 同じく。
a0037907_21454512.jpg

by datian | 2012-05-29 22:10 | 自然 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2012-05-30 13:50 x
「外来種」の持ち込み対策があったのですね。初めて知りました。それにしても河川などでは手の施しようがありませんね、困ったモノです。
Commented by datian at 2012-05-30 21:59 x
●あまぎやまさん、こんばんは。
 「外来種」への対策がされているとほっとしますが、
難し問題のようですね。こちらの河川敷はほぼ外来種で
うまっています。
 日本から海外へ出て迷惑をかけている日本産の外来種も
あるようです。

Commented by 魔女メグ at 2012-06-01 11:11 x
緑だらけって、なんて魅力的なのでしょう。
でも、描くのはすごく難しいわ。
巧みに描いてらっしゃる方々のサイトをみて、ため息ついちゃいます。指ににカメラの意思モードがあると、いいのにな~、なんちゃって^^。
Commented by datian at 2012-06-01 21:43
●魔女メグさん、こんばんは。
 やはり人間は緑の中で生活してきたし、これが基本にあって
秋の紅葉の色、冬の色があるのでしょうね。
 緑とじっくり付き合い描いていく、いいですね、いつか
やってみたいと思っているのですが、根が怠けものなので
いけません。

<< ●虫 ●再稼働 くじゅうの坊がづるへ行って来ま... >>