くじゅうに行ってきました。 その2

 午前中の雨模様から午後には一気に晴れ間が広がっていきました。青空の勢いに雲がきりきり舞いをしながら姿をくらましていく。ダイナミックでありました。

1 「薫風や大草原を波打たせ」 これは相方がこの景色を詠んだ句です。(SIGMA DP2 クリックで大きく表示します)
a0037907_21552379.jpg



2 同じく。(SIGMA DP2 クリックで大きく表示します)
a0037907_21565341.jpg



3 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_224472.jpg



 今日は時間切れで、またアップします。
by datian | 2012-05-07 22:06 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2012-05-08 12:01 x
俳句も詠まれるのですね。句から情景が浮かんできます。
Commented by datian at 2012-05-08 22:20 x
●あまぎやまさん、こんばんは。
 妻が一年ほど前から俳句に興味を持ち始め、
妻がここ2〜3ヶ月熱心に俳句に取り組んでい
ます。俳句いいですね。
Commented by mako3po at 2012-05-09 17:15 x
こんにちは!九重の風景浮かんでくるような俳句と思います。
霧の出ている時通過した経験がありますが墨絵のような状況
思い出しました。
車の運転もお疲れだったと思います。良いお友達お持ちですね、
また、楽しみにしております。
Commented by datian at 2012-05-09 22:21 x
●mako3poさん、こんばんは。
 小雨と霧が一気に晴れ間におしやられる様子はダイナミックで
した。雲の動きが激しく音を立てているようでした。
 相方が俳句を熱心にやっています。なかなか楽しそうで充実して
いるようです。
 友人には感謝感謝の連続です。

<< くじゅうに行ってきました。 その3 くじゅうに行ってきました。 >>