男池(大分県)に行って来ました。 その4

 お昼休みの撮影撮影で今年はじめてのシジミチョウを撮ることができたのですが、なんとカードエラーでMacに読み込めません。かなりの自信作、つり落とした魚は大きいのです。

 ●男池と言えば水資源。とにかくアップで3枚ほどを。

1 (SIGMA DP2)
a0037907_2154820.jpg


2 (SIGMA DP2)
a0037907_21541141.jpg


3 (SIGMA DP2)
a0037907_21542437.jpg



4 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21553651.jpg


5 同じく。
a0037907_21555113.jpg


6 チョコっとスケッチも天神からです。
a0037907_2156342.jpg



●原発に一言。
 「東京都がガレキを引き受けて処理するところは、東京電力の子会社(95%株式保有)の『東京臨海リサイクルパワー』だ。原発を爆発させ、そのガレキを処理して膨大な税金をもらう。それが東電である。」(武田邦彦教授)
by datian | 2012-04-24 22:03 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2012-04-25 09:41 x
東電の子会社であったとは・・・、全く知りませんでした。
Commented by datian at 2012-04-25 21:30
●あまぎやまさん、こんばんは。
 私もはじめて知りました。東電は事故でまき散らした放射能を
無主物として除染の責任はないと言い放っておきながら、がれき処理を
自分の子会社にやらせて税金をせしめていくというのですから、もう人の心は
持ちあわせていませんね。

Commented by mako3po at 2012-04-27 11:57 x
こんにちは!
写真展“空”投票させて頂きました。選ぶ事難しかったです。
いつも見慣れて空で気づかされた感じです。
主催者からご丁寧なコメントが入っておりました。
楽しませて頂きました。
写真の苔の大木いいですね、苔を40年位前庭に取り入れ、
見事失敗しました。庭石(青石)と苔が合うと業者の勧めもあり
石の周囲に苔をはったのです。
働いていたら毎日の苔の管理は出来ませんでした。
後で思ったのは自然の真似ごとは出来っこない、石庭の上に簾をはり、
絶えず湿度をはかり、担当者がいれば曲がりなり苔は枯れずに
助かったかなと思ったりもしました。現在はサツキとジャノヒゲで
なんとか緑が埋まっております。
身体が思うようにならないとまあ~これでいいかという心境です。
スケッチも家にある40cm位の女性の彫刻があったので前や横と
角度を変え挑戦しております。
3次元を2次元にする難しさ、友達に批評して頂こうと思っております。
また楽しませて下さい。
Commented by datian at 2012-04-27 21:33
●mako3poさん、こんばんは。
 写真展への投票ありがとうございました。今回も選ぶのは
むずかしいですね、私はまだ迷って決めかねています。
 一つの空でも見る角度よって、見入る地域によって
いっしょに取り入れる風景によって、気象と時間帯などなど
空は数え切れないほどの表情をもっていることを教えて
頂いた写真企画でした。
 苔を成長させるのは大変なんですね、はじめて知りました。
自然界では微妙なバランスによって成り立っているんですね。
 40センチほどの女性の彫刻をデッサンされているとのこと
とても参考になります。私は写真展に出した小さな石膏像で
デッサンの練習をしようと考えたのですが、まだ手付かずに
います。
 お身体に気持ちのよい春の気候が少しでも長くつづきますように。

<< 男池(大分県)に行って来ました... 男池(大分県)に行って来ました... >>