男池(大分県)に行って来ました。 その3

 ひきつづき男池の芽吹く林を、その中でも岩関係を3点ほどアップします。元々は地中にあった岩を避けるように根をはって木が成長し、幾度かの水害や増水で土が流され岩だけが残され木も残ったというのを何かで読んだような気もします。それとも岩の上の少しの裂け目に根をはり成長したのか、いずれにしろ岩が先にあり木の生命力でこうした風景を創りだしているようです。

1 まず、岩だけ。(SIGMA DP2)
a0037907_2136369.jpg



2 岩に小さな木が成長。(SIGMA DP2)
a0037907_21372048.jpg



3 岩をだく木。(SIGMA DP2)
a0037907_21382811.jpg



4 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21414658.jpg


5 同じく。
a0037907_2142149.jpg



6 チョコっとスケッチは相方と待ち合わせの時間に通りすぎていく人を印象にまかせてスケッチし、あとで彩色したものです。
a0037907_21453640.jpg



 東京のスカイツリーは2000基のLEDでライトアップするという。あれ、節電はどうなるのでしょう。日本の全原発が止まって電力不足を叫んでいたのにどうしたのでしょうか。ある政治家によると集団自殺をしなければならいぐらいの電力不足になるらしいが、スカイツリーのライトアップはいいのでしょうか。集団自殺を避けるために少しでも節電しなければいけないのでは? いったい電力は不足するのかしないのか、不足しないからスカイツリーは堂々とライトアップされると考えるのが普通です。NHKは電力会社の電力不足を言いながらライトアップは美しいと報道するがNHK自身は矛盾を感じないのだろうか、感じないとすればマスコミ失格です。
 「集団自殺を回避する方法(1)・・・誰が節電すると効果的か?」で武田邦彦教授が解説されています。
by datian | 2012-04-22 22:07 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by あまぎやま at 2012-04-23 13:05 x
「岩を抱く木」は奇抜で面白いですね、色んな事を想像させ面白く見せて貰いました。
Commented by datian at 2012-04-23 22:00 x
●あまぎやまさん、こんばんは。
 日常接する世界とは違ってあまぎやまさんがおっしゃ
られているように想像力がかきたてられました。岩を抱く
木を見ていると疑問がわいたり一人で納得したりして楽しい
散策となりました。

Commented by 魔女メグ at 2012-04-23 23:20 x
生きている木ですね!
スカイツリーをライトアップ、ふう。
土台ライトアップは好きじゃないの。テーマパークも好きじゃない。
たぶん一緒ね、人間のやることはおかしな方向にむかってる証拠かしら、そんな気がするのです。
大抵の動物は、植物は、夜は寝るのです、寝ましょうよ。
Commented by datian at 2012-04-24 21:20 x
●魔女メグさん、こんばんは。
 木の生命力がこちらの身体にまでしみ込んできそうでした。

 暗い夜に裸電球で勉強したことや、夜なべをして母さんが手袋を
編んだことや、そうした夜のイメージがなくなってしまったようです。
 深夜に仕事をせざるを得ない人たちをのぞくとやはり夜遊びが多い
ようです。人間は夜は寝るようにできているし、無理して起きて
テレビなんぞ見る必要もなし。テレビは深夜放送などやめたらいいと
思います。とくにNHKは率先して節電のために模範をしめすべきですよね。

Commented by degasdegas at 2012-04-24 22:19 x
3の写真、凄いですね!!岩を捉えた木、というのは初めて見ました。掴んでいるようですね。。。これは凄い!
Commented by datian at 2012-04-25 21:30
●degasdegasさん、こんばんは。
 いろいろな偶然がかさなっているのかもしれないのですが、
自然の力というか、木の生命力におどろきつつ感動してしまいます。
 別の木で岩を捉えているのがもう一枚あるので次回にアップしようか
と思っています。

<< 男池(大分県)に行って来ました... ●お知らせ「新・月例展@BEN... >>