お花見 一人で見るのは寂しいではないか。

 桜をひとり静かに見てみたいと思うこともあるが、なかなかそうもいかない。自宅に広めの庭を持ち桜の木があれば別だが、そうした条件をそろえる人はそれほど多くない。やはり公園や名所の桜を見ることになる。そこで一人静かに青空の元で見るということになると早朝に出向くぐらいしかない。昼間に一人で見ようとすれば、自分以外の多くの他人は見に来るなということになる。
 もちろんそんなことを考えたり言ったりする人は少ないかもしれない。だが、こうした公園に集まる多くの人を問題視する人はいる。もちろん飲み過ぎ騒ぎすぎでご近所に迷惑をかけるのは問題かもしれぬが、それといっしょくたにして人混みのなかで花見を楽しむ人まで低く見るのはどうかと思うのである。人混みも花見ならではのヒトコマとして楽しく受け入れたいものであります。

1 滑り台のある小さな公園のサクラ。ここでも花見をしておりました。
a0037907_2123347.jpg


2 日曜日の夕食は久しぶりに外食して美味しいハンバーグを頂きました。その帰り道に見た夕焼けはとても綺麗でした。同じような写真ですがあと2枚アップします。
a0037907_2125162.jpg


3 
a0037907_2131475.jpg


4 
a0037907_2132362.jpg


5 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21102938.jpg


6 同じく。
a0037907_2122482.jpg


7 iPadでお絵かき。
a0037907_2122830.jpg

by datian | 2012-04-09 22:04 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by しんかい at 2012-04-09 23:11 x
外食の帰り道といいつつ、随分と川岸まで降りて撮られてますね~(笑)
私の日曜日は買い物に付き合わされて終わってしまいました。(^_^;)

花見の件は仔細がわからないのでコメントしづらいのですが・・・

超個人的な意見として、私はサクラの花見がまるで”宴会場”と化したかのような
ニッポンの風物詩が昔っから好きになれない人です。(^_^;)
ですので自衛策で出来るだけ宴会スペースには近づかないようにしながら
毎年サクラを愛でておりますです、はい。(笑)
Commented by あまぎやま at 2012-04-10 08:22 x
群衆の中の孤独・・・。分かります。
Commented by mako3po at 2012-04-10 11:44 x
こんにちは!昼間の桜と夕方の自然の対比いいと思います。
八幡は近く皿倉山系に桜が多く高校時代は窓から桜の時期は
花見気分でした。
鹿児島本線の八幡駅からは皿倉山の方角に桜が目に入ります。
現在の新日鉄が大きな貯水池があり、小学校、中学校と遠足に
行ったものです。池の周囲に沢山の桜で一杯でした。
桜の時期はいつも若かった時代の桜並木を思い出します。
それと11年前と10年前2回小倉の労災病院で入院した当時
窓から見える桜で随分慰められました。
桜は私にとっては思い出す木です。
現在にいろんな事に感謝の気持ちを持ちなさいと言っているようです。
また、楽しみにしております。
Commented by datian at 2012-04-10 21:59
●しんかいさん、こんばんは。
 時々とおる河川敷の道ですが夕刻は久しぶりでした。
時間帯が違うと風景もずいぶん違うんだなと得した気分でした。

 私も人様に迷惑をかけるような馬鹿騒ぎはよくないと思っています。
サクラは皆んながそれぞれの思いで見て楽しくすごせればいいなと
考えております。もちろんしんかいさんのように宴会エリアから
はなれて楽しむのも趣きがあっていいと思っています。
 公園のサクラを通りがかった人が思わず立ち止まってながめ、
またそのサクラの下では誰かが花見をしている、周りでは近所の
ガキンチョが駆けまわっている、そんな春の断面を見て楽しんで
おります。


Commented by datian at 2012-04-10 21:59
●あまぎやまさん、こんばんは。
 群衆のなかの孤独、うまい表現で感心します。
 そしてその群集をスケッチするような気持ちで観察して
楽しんでおります。孤独であるがゆえ見えてくることも
あるのではないかなどと生意気なことを考えております。

Commented by datian at 2012-04-10 21:59
●mako3poさん、こんばんは。
 皿倉山は2度ほど訪ねたことがあります。サクラの時期では
なかったのですが雄大な眺めに大満足したことを思い出します。
 ます渕ダムにも行ったことを思い出します。
 サクラと思い出がむすびあってひとつの人生の流れのような
記憶がよみがえってくるようです。
 あの年のサクラ、あの時のサクラ、そして今年のサクラと
一年ごとのサクラが思い出と今年の抱負のようなものを
抱かせてくれます。
 そうしたことを考えさせて頂いたコメントをどうも
ありがとうございました。

Commented by musapoo at 2012-04-14 17:16
良い枝ぶりの桜ですね。
力強さと繊細さをみごとに捉えられていますね。
今年は桜や野草の花ばかり撮ってます。
Commented by datian at 2012-04-14 22:23 x
● musapoさん、こんばんは。
 2本のサクラの木がある小さな公園なのですが、このサクラの
見応えがあるので見に行きました。通りすがりの人も思わず見上げ
ていました。
 musapoさんが撮られる野草はとても身近にあるんですね、こち
らではそうした野草を見ようとすると少し遠出をしなければならな
いのでmusapoさんがうらやましいです。

<< 雨上がりの撮影撮影 とにかくアップです。 >>