●スケッチ ●首都圏のホットスポットで子どものリンパ球に異常

●首都圏のホットスポットで子どものリンパ球に異常
コピーペーストになりますが、
▼首都圏のホットスポットに住む子どもに、高率でリンパ球の異常が見つかった。4日、放射能被害に関心を寄せる親や医師が運営するサイト「放射能健康相談.com 」が伝えた。▲

 いま、各地の原発から30キロ圏内の避難にさいしての課題はという報道がよくされている。しかし、福島からはるか離れた東京でこうした事態になっている。アメリカは福島の事故当初は300キロまでの範囲が避難距離という論議もされていたという。実際には80キロとして米軍は80キロ圏内には入って来なかった。
 玄海原発から私の住む町は70キロ弱で米軍の判断では危険地帯で救助には入ってこない。にもかかわらずここが玄海原発での避難してきた人たちを多く受け入れる市ともなっているのである。
 避難の課題が解決されようが、避難先が確保されようが、いったん巨大原発事故が起こったら、、、逃げ場などあるのだろうか。無事に避難できたとして故郷にもどれる保証があるのだろうか。恐ろしいことである。恐怖を煽るというかもしれないが、安全を煽るほど私はおめでたくはない。
 原発には気休め的な避難訓練ではなく、廃炉しかない。私は原発反対です。


●スケッチはいつもの天神からです。
1 
a0037907_2129412.jpg


2 チョコチョコスケッチも天神からです。
a0037907_21291135.jpg



● ご近所さんのネコ。
a0037907_21325088.jpg

by datian | 2012-03-08 22:04 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2012-03-09 10:39 x
眼鏡の人、面白いですね。大村 昆さんに似ている?
訪問有り難うございました。
Commented by datian at 2012-03-10 09:41
●あまぎやまさん、こんにちは。
 大村 昆さん、いわれてみればそんな気がします。
オロナミンCですね、とてもなつかしい。
 そういえば大塚食品のボンカレーも食べたくなりました。


<< ●3月11日から1年、福島原発... ●スケッチだけのアップ ●デジ... >>