●スケッチに水彩で味付けじゃない色付け ●原発事故に本当の避難訓練などあるのでしょうか

●スケッチに水彩で色付け

 カフェで座る場所がまずいとお客さんの後姿ばかりで表情をみることができない失敗をすることがあります。そういう時は窓越しに通りすぎる歩行者を印象でチャチャッとクロッキーにもならないのですがとにかく描きます。なんたってコーヒー代がもったいないじゃないですか。描きたいタイプの人物を見るとオオッと思いながらまったく似ていないし漫画的なのですが描くわけです。これがやっていると夢中になる。
 いつものスケッチとは少し違うのでそのままにしていたのですが、ちょっと水彩で味付けをじゃなく色付けをしていたらこれも夢中になってしまいました。外でスケッチできない時は描きためたスケッチに水彩で色付けをするのもいいですね。
 これから1枚づつでもアップして記録にしようかとおもっております。

1 この人はちょうどいい席に座っていたのですが、すぐにいなくなってしまい途中から印象で描きました。
a0037907_20445957.jpg



2 窓越しに見える信号待ちの人です。
a0037907_20444980.jpg




3
a0037907_20445467.jpg



4 昨年末のチョコチョコスケッチに色付けです。こんな感じでスケッチしております。手作りスケッチ帳なのでリングが壊れました。
a0037907_2051686.jpg



5 写真はハクセキレイ。先週でかけた大濠公園からです。妻の撮影です。私は完敗でした。
a0037907_2059113.jpg



●原発事故に本当の意味で避難訓練などあるでしょうか。

 最近10キロの避難範囲を30キロにして避難計画を作成しなおしたり訓練をしている。なんだか避難さえ出来ればまた元の生活にもどれるような錯覚をおこす。避難計画と訓練さえしっかりしていればなんだか稼働してもいいような雰囲気である。訓練をして不十分な問題点も出てきたとマスコミは避難計画の充実を宣伝している。
 原発は事故を起こせば、それで終わりである。元にもどるということは私には考えられない。チェルノブイリは事故から二十数年、まだもどらない。石棺をまだ追加しているがその甚大な費用さえ不足している。
 悲観することは確かによくないかもしれない。だが訓練ごときで楽観なぞ私にはできない。原発は廃炉以外にはない。
 私は原発反対です。
by datian | 2012-02-18 21:31 | スケッチ絵画 | Comments(10)
Commented by haru_rara at 2012-02-19 08:36
本当に、原発はいりません。署名活動もしていますが、国民の声がオカミに届くのか、と考えると徒労感も感じます。しかし、出来る限りのことをしなければ、と思っております。
福島県は無かったことにされたのではたまったものではありません。原発とお金で結びついている人たちの腹黒さ。最近はテレビを見ても憤りを感じるばかりです。なんとしても、原発のない社会にしなければなりませんね。

スケッチ、どれも好きです^^色があるとまた表情が動くような印象ですね。
奥様の鳥も素晴らしい。こちらも雪のない広々とした明るい季節が待ち遠しいです。
Commented at 2012-02-19 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あまぎやま at 2012-02-19 12:20 x
色もついていますが味の方が遥かについていますよね。色が付くと印象もぐっと強くなりますので私は出来るだけ街角croquisには色を付けるようにしています。↑の方、署名活動お疲れ様です、草の根は必ず拡がると信じています。
Commented by datian at 2012-02-19 21:21
●haru_raraさん、こんばんは。
 玄海原発でも10キロから30キロに範囲を広げて避難計画
を立てなおしているようです。避難民を福岡市が受け入れる
ようですが、偏西風が直撃する風下の福岡市に避難してきても
猛毒放射能から逃れることはできません。私の住む福岡市は玄海原発
から70キロ弱ですが、これは至近距離です。原発の巨大事故では
有効な逃げ場がないことを肝に命じなければいけないと思って
います。原発は廃炉以外の選択肢はないと考えています。
福島の原発事故は対岸の火事ではないことをひしひしと
感じております。

 スケッチと写真の好評ありがとうございます。描いたり撮したり
旺盛にやっていこうと思っています。

Commented by datian at 2012-02-19 21:21
●鍵コメさま、了解です。鍵コメさまのブログも良いですね。

Commented by datian at 2012-02-19 21:22
●あまぎやまさん、こんばんは。
 どこかの技法書に、絵は現実のことと知っていることとの
合作であるという意味合いのことが記されていました。
 味付けも、いままでのスケッチで知り得たことを、その
スケッチに重ねあわせているように思えてきました。
 署名活動、私も広がると信じています。しかしオカミの耳は
東電の方にしか向いていないのではないかとしか言いようが
ありませんね。


Commented by かじがやごろぉ。 at 2012-02-20 17:37 x
こんにちは。
久しぶりのコメントです。
いいですね、このスケッチ。
力を抜いて、サラリと、 う~む、何とかしないとなぁ。と自分に。 えへへへ。  
ごろぉ。
Commented by 魔女メグ at 2012-02-20 21:54 x
まあ、楽しい!
背中彼の傾き具合なんか、ちょこっとスケッチでしか出せませんよね~。
最近、室内でばかり描いているなぁ、そろそろ街へ出なくちゃです。
Commented by datian at 2012-02-20 22:05
●かじがやごろぉさん、こんばんは。
 こちらこそご無沙汰しております。
 「力を抜いてサラリと」そうなんです。今年は気張らずに
しかし図太くいこうと思っているのですが、そんな気持ちが
少し出たのかもしれません。
 サラリといきつつ、またコッテリもしたいと贅沢なスケッチ
を夢みております。

Commented by datian at 2012-02-20 22:14
●魔女メグさん、こんばんは。
 じっくりスケッチできない時や場所のときは、ちょこっとスケッチで
描きまくっております。ダメ元でスケッチするので印象に残ったところを
ピャーっと描きます。大きくて重たいカバンをかけていたので、それが
印象に残ってスケッチしました。その人は信号が変わると行ってしまう
ので、実際の人とはかなり違うスケッチになりますが、行け行けドンドン
です。これもまた楽しいです。ありがとうございます。

<< ●スケッチやってます ●写真撮... ●お知らせ「新・月例展@BEN... >>