●福島の気持ち 復興はすすんでいるのか

 NHKを中心とするマスコミの報道から福島の復興が遅まきながらも進んでいるというイメージ的なものを多少ですが持っていました。
 しかし実態はどうなのでしょう。
 「ますます深刻になっている」とその心情を切々と語っている福島の方のブログ「山歩路通信―さんぽみちつうしん―」からその一部を紹介します。

・・・・・・
原発事故後、ここ福島県の深刻さは日増しに深く大きくなっています。
声を上げても届いていないんだなあという虚しさも
言葉にできない思い、というものもある。
誰でもはっきりものを言えるわけでもない。
愛着のある土地を離れることに抵抗するご老人を誰が責められるでしょう。
寝たきりの人や障碍をもった人だっている。
避難した先で差別に傷つけられた子どももいる。
戸籍を変えなくてはこの子は結婚できないだろうと苦しむ親。
経済的な不安も深刻です。
みんな、悲しんで苦しんで口惜しがって怒っているのだ。
・・・・・・

 ぜひ全文をご一読ください。

 他方の東電と政府の資金計画では3年後の2015年の3月期決算で黒字化し2017年には社債発行の再開を目指すとしている。そのために電気代の値上げと柏崎刈羽原発の再稼働を前提にしている。
 巨大事故を起こしても逮捕されることもなく、放出した放射能は「無主物」として東電に責任はないとしらを切り、電気代の大幅値上げと原発の再稼働で金儲けを続けるという自分たちの将来設計だけはしっかり立てているのである。
 甚大な原発事故被害者を置き去りにしてこのような計画をたてることが許されるのだろうか。
 私は原発反対です。


1 スケッチはいつもの天神からです。筆は難しいです。
a0037907_21361085.jpg



2 ご近所さん。飛翔は難しいです。みんな難しいです。
a0037907_21372684.jpg

by datian | 2012-01-26 21:40 | スケッチ絵画 | Comments(7)
Commented by wildrose53 at 2012-01-27 08:47
おはようございます。拙い記事をご紹介くださいましてありがとうございました。
なかなか言葉に表現することが難しいこともありますが、たどたどしくても声を上げていきたいと思います。
datianさんの記事からも勇気を頂戴しまております。感謝です。

筆のスケッチ、とても素敵です。また違った表情になるのですね。
昨日、テレビにどこかの景色が映っていて、凍った池の上をトトトト、と歩いてきた鳥が、トトッと滑ったんですよ。
鳥が足を滑らせるのって初めて見ました。みんな大変です^^
Commented by あまぎやま at 2012-01-27 09:15 x
筆ならではのスケッチ、一際趣がありますね。一寸急いでいますので前文は後で読ませて頂きます。申し訳ありません。
Commented by あまぎやま at 2012-01-27 15:38 x
誤魔化しの無いばーちゃんの言葉、しみじみと読ませて頂きました。有り難うございました。
Commented by mako3po at 2012-01-27 16:08 x
今日も朝から小雪が舞っておりました。
先日のストリートスケッチのお話、私も嬉しかったので
自分のホームページ(まこの散歩道)の“まこの独り言”に
嬉しい事として更新致しました。
知人が覗いてくれますので、、、、

震災の方々の事をおもうと電気は節電して欲しいと言わなくても皆さん最少限度で使用しているとおもいますね、
また、楽しみにしております。
Commented by datian at 2012-01-27 21:48
●wildrose53さん、こんばんは。
 切々と語られる心情が伝わってきました。かといって
弱々しいのではく、どっしりと根付いた指摘と怒りが
迫力をもってせまって来ました。マスコミのうわっつら
だけの報道にない真意をつかませていただきました。
 こちらこそありがとうございます。

 私も犬が転んだのを見たことがあります。急転し
もどろうとして足を滑らしたようです。思わず笑って
しまったのですが、ワンコからすると災難でちょっと
痛そうでもあり可哀想な気もしました。

Commented by datian at 2012-01-27 21:48
●あまぎやまさん、こんばんは。
 筆の太さ細さの強弱、かすれなど、自在にあやつれれば
いいのですが、とても難しいですね。でも塗りつぶしたい
ところを一気にできるのはとても気に入っています。

私もご年配の方の声に感動しました。マスコミがなぜ
取り上げないのか、日本のマスコミの欠陥だと思います。

Commented by datian at 2012-01-27 21:48
●mako3poさん、こんばんは。
 ほんと寒いですね、私も防寒具に身を包んで原付で出勤いたし
ました。
 前回のストリートスケッチの話をホームページでご紹介くださ
りありがとうございます。うれしさが共有できることでまた
うれしさが倍増いたします。
 
 被災地の方たちの真意が伝わってきました。九州では玄海
原発もあり、対岸の火事ではないとつくづく思いました。

 寒さは身体にこたえませんか、はやくこの寒波がとおり
すぎればいいのにと願っています。

<< 今日も仕事 ●「電気予報」よりも放射能予報を >>