ストレステストのストレス

 大飯原発の再稼働のためのストレステストに係わる意見聴取会が強行し現在を再稼働させようとしている。

 福島原発巨大事故から10ヶ月が経過したが、収束の技術的方法も目処も立たず事故原因も明確になっていない、つまり数字的にも不明であるにもかかわらず、机上の計算でストレステストなるものをしている。
 東電経営陣はまきちらした放射能について「無主物」(空中を飛ぶ虫のようなもの)であり東電の所有物ではなく除染の責任はないと言いはり、裁判所もこれをあけて通してしている。
 こんなことが通れば今後、電力各社は同様の巨大事故を起こしても「無主物」を理由に補償の責任は無くなり、たと損失が出ようがその分は、電気代を10~20%あげれば儲けは確保できることになる。
 ストレステストは、必死になって事故の可能性を分析し過酷な条件をデータ化してテストしたというものではなく、事故が起ころうが業務上過失致死で逮捕されることもないし「無主物」と電気代値上げで我が身は安泰で金儲けは続けられるという判断のもとの演出にすぎない。
 たった10ヶ月で安全対策ができ、ストレステストでOKなどというのであれば、それこそ今までなんの安全策もとってこなかったことをしめしている。

 武田邦彦教授がこのストレステストと意見公聴会の違法性について『「乱入した」と言われた人が警察を呼ぶべきである』で分かりやすく音声で解説しています。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2254741.jpg



2 写真はご近所から。ユリカモメも少し増えてきました。でも例年よりは少ないようです。
a0037907_2255433.jpg


3 アジサイ。撮りなおしたいです。
a0037907_2255841.jpg

by datian | 2012-01-20 22:08 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2012-01-21 10:19 x
「意見聴取会」:俳優山本太郎さんの会場での叫びが国民の声を代弁していました。
Commented by datian at 2012-01-21 21:57
●あまぎやまさん、こんばんは。
 ひどい聴取会ですよね、原子力は公開が原則であることが基本法で制定さ
れているわけですから、傍聴者を閉めだして密室ですることがそもそも法律違反で
ひどい話です。
 ストレステストで事故が起きないことが証明されたので再稼働するのでは
なく、事故が起こっても「無主物」と電気代値上げで金儲けは確保できる見
通しがたったのでストレステストで合格を出すというシナリオだと思いました。
 
<< ●ストリートスケッチをしていて... ●電気代値上げのみにくさ >>