●「新月例展@BEN」の12月テーマ「真俯瞰」です ●福島8町村で原発原発完全賠償要求総決起大会

新・月例展@BENの

◆ 12月のテーマは" 真俯瞰 "( まふかん )です。
 私が説明するよりも、新月例展の応募文を直接載せたほうが分かりやすくやる気がでるのでコピー掲載いたします。

「今月は師走。あれこれ今年中にやっておかなくてはいけない案件が目白押し...
でも、新・月例展には何か投稿しようと思っている。
...そんなあなたに簡単に撮影できるテーマを考えました。
それは「 真俯瞰* 」です。
( * 高い場所から撮影するという意味ではありません。カメラを真下に向けて撮影した写真です。)
a0037907_2213151.jpg

真俯瞰で撮影した写真なら何でも結構。
これなら短時間で簡単に撮影する事ができると思います。
今年の締めくくりに新・月例展に参加して、新しい年をお迎えください...」

 出品ルールはここをクリックしてご覧ください。

 ということで、みなさんぜひ応募してみて下さい。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_8481558.jpg


2 同じく。大きくて大人しい大型犬。初めてスケッチしました。
a0037907_851696.jpg


3 お昼休みの撮影散策から。
a0037907_8514794.jpg


4 同じく。
a0037907_852326.jpg


福島の8町村が原発完全賠償を要求して1400名が総決起大会をひらいた。「われわれは世界最大の被害者。完全賠償なくして復興と再生はあり得ない」と主張。東電は事故の責任を最後まで果たすことを要求した。
 総決起大会は中日新聞が概略を報道している。 ぜひご一読を。

 大手マスコミは「少しの放射能は安全だ神話」を流し、復興は着実に進んでいるかのような報道を流しているが、この総決起大会はそれがいい加減なものであることを明らかにし、政府と東電に最後の最後まで責任を取ることを要求している。
 大手マスコミは、元気の出るスポーツ選手の挨拶を報道するのもいいが、こうした8町村を含む現地の人の怒りの声と正しい要求をもっと広範囲に強く報道すべきではないか。

 私は原発反対です。
by datian | 2011-12-03 22:15 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by あまぎやま at 2011-12-04 10:33 x
あるブログを見ていたら「安全神話」でなく「安全デマ」と云うべきだとコメントしてありました。同感です。
Commented by 栃木のTH at 2011-12-04 17:26 x
大型犬はコリーでしょうか?
Commented by datian at 2011-12-04 21:30
●あまぎやまさん、こんばんは。
 「安全神話」でなく「安全デマ」というべき、まったく同感です。
言い得ていますね。「神話」というと責任の所在がはっきりせずダマす意図がな
かったかのような印象がありますね。

Commented by datian at 2011-12-04 21:30
●栃木のTHさん、こんばんは。
 コリーとは違うようでした。白くて大きな、でもとても飼い主さんに
なついていました。テレビでたまに見るような血統書つきの西欧の
大型犬のような感じです。くわしくないのですいません。
大型商業施設の休息所のようなところでスケッチしていると
飼い主さんとこの大型犬があらわれました。イスに飼い主さんが腰かけると
足元に行儀よく座ってじっとしていました。

Commented by degasdegas at 2011-12-05 02:28
いい感じ♪ 犬もいいですね☆
今頃落ち葉ですか!?こっちは雪で覆われました。。。
Commented by datian at 2011-12-05 21:49
●degasdegasさん、こんばんは。
 飼い主さんのしつけがよく、じっとして動かないので
助かりました。
 明日もこちらの最高気温は16℃と予想されています。
こちらでは雪が信じられない12月です。

<< ●明治の粉ミルクから 最大30... ●「新月例展@BEN」の11月... >>