●こういうスケッチを続けたい。 ●1ミリシーベルトの基準

●こういうスケッチを続けたい。
 自己満足なのですが、スケッチをしていてよかったと思うことがあります。そんな一枚です。見知らぬ方ですが、どのような人生を歩まれてきたのか、これからもお元気で歩まれていくであろうと思う。

a0037907_21184199.jpg



「新・月例展@BEN」9月分(ガラスがテーマ)の試作からです。10月のテーマは「ブルー(青)」です。みなさんもぜひ応募してみてください。

1 あまりに抽象的になりすぎました。
a0037907_21212470.jpg


2 間違って動かしてしまって、でもいつか使えそうな偶然技。
a0037907_2122497.jpg



●原発に一言
 
一年に1ミリシーベルトが法律で決められているが、3月11日以降20ミリシーベルト(年400回のレントゲンに相当)でも安全といい、100ミリシーベルトでも安全といいだす「専門家」がテレビ、マスコミで重宝された。この人たちは今の子供たちの健康上の将来に責任が持てるのか、この点について武田邦彦教授が鋭く問うています。

あわせて「除染」と東芝の犯罪についても問うています。

●私は原発反対です。
by datian | 2011-10-20 21:27 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2011-10-21 08:13 x
生き様が刻み込まれた表情、正しく「人間スケッチ」。原発・・・、私達の知らない餌があるのでしょうね、餌にまみれた推進派が玄海ではどう出るか?動きのとれない状態に見えますが?調査依頼した相手が悪かった。九電も世の中を甘く見過ぎていますね。
Commented by degasdegas at 2011-10-21 13:11 x
いやぁー、おしゃる通り!!
いつも、どこかにいそう!という感想を持ちますが、それがいいですね。。。
Commented by datian at 2011-10-21 21:49
●あまぎやまさん、こんばんは。
 見知らぬ人の具体的な人生の中身は知るよしもないのですが、
具体性をこえて共感できる人生のようなものを感じることが
あります。
 九電は世論を読み違えているとしかいいようがないですね、
それとも、枝野と猿芝居をうっているのか。原発は斜陽産業
で今の経済スタイルと大きな摩擦を起こしているように思えます。

Commented by datian at 2011-10-21 21:50
●degasdegasさん、こんばんは。
 どこかにいそう、そうなんです、そんな自然でありふれていて
でもハッとして立ち止まるような人物、特別な何かがあるという
ものではないが大切な人生が刻印されているような表情や骨格、
スタイル、スケッチで少しでも触れることができれば幸せです。

<< ●九電の窮地と枝野大根役者 ●秋ですね。 >>