「再生可能エネルギー買い取り法」の裏

1 スケッチは電車のなかからです。帰ってから着色しました。
a0037907_21532111.jpg



2 散歩から。撮影は妻。
a0037907_21463774.jpg



●原発に一言。

 「再生可能エネルギー買い取り法」正式名称は知らないが、これが可決されようとしている。
 太陽電池などで発電された電気を政府が税金で買い取るというものらしい。これで電力会社が独占している電力市場に、他企業や経済界が乗り込んでひと儲けをたくらんでいる。それだけではない、既存の原発推進の電力会社や原子炉メーカーの東芝などもスマートハウスという太陽光発電や電力使用量制御技術を組み合わせた次世代型住宅などで食い込もうとしている。買取という名で国民の税金を電力市場に投げ入れられる、こんなうまい儲け話はないと原発推進の電力会社から経済界も参入しようとしバブル的な様相をみせている。原発だろうが太陽電池だろうが儲かればなんでもする姿が見えている。
 稼働中の原発は3分の1以下で事実上の脱原発状態になりつつあるが、既存の火力水力発電、休止中の火力水力発電所、電力会社以外の他企業の大規模自家発電などで、不足分をカバーできるという。
 ほんとうに国民のことを考えるならまずは全力で福島を中心に放射能汚染の除染作業を国家的プロジェクトでおこない原発利権で儲けてきた企業はボランティアで参加すべきではないか。福島と放射能汚染に苦しむ子供たちにどうのような態度をとるかで本物か偽物かが見えてくる。

関連して武田邦彦教授がわかりやすく書かれています。

 私は原発に反対です。
by datian | 2011-08-24 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-08-25 19:07 x
政局も大詰め、誰がなっても同じこと、エネルギー政策は似たり寄ったり。スマートタウン構想も大資本にとっては市場の一つにしか過ぎない。今日のスケッチは今までの中で一番好きです。ブログが更新できないようになりました、楽しみが奪われた感じでガッカリしています。いろいろ試していますが未だ回復のめど立たず。
Commented by datian at 2011-08-25 21:27
●あまぎやまさん、こんばんは。
 パソコンの不調でブログが更新できないのは、つらいですよね。
一日も早い回復を祈っています。
 スケッチを気に入っていただけるととてもうれしくなります。
描く力と励みになります。ありがとうございます。
 パソコン回復のうまい手立てがあればいいのですが。

<< 今週は忙しかった 竜巻と原発 >>