●キノコ農民は訴える 東電の居直りの醜さ

 8月3日、東電本社前での農民連と食健連の抗議行動で群馬県のキノコ農家の青年(31歳)は訴えています。
 私は一部分をコピーして載せています。くわしくは「加害者の東電が被害者を脅迫-原発事故の被害で電気代払えなくなった農家に電力供給停止を通告」を読んでください。

「父の代から群馬でキノコ栽培をおこなってきました。キノコの栽培には施設内を18度程度に保つ必要があるため冷暖房など電気が欠かせず、毎月平均30万円の電気代がかかります。

 福島原発事故の放射能問題でキノコがまったく売れなくなり、現在700万円以上の減収で、電気代が払えなくなってしまいました。

 東電は「風評被害だから損害請求は受け付けない」、「料金の支払いがない場合は電気の供給を止める」と通告してきました。その通告書には「供給停止によりいかなる損害が生じても当社は一切の責任を負いかねる」とも明記されていました。

 僕は、東電に対して「あなたたちが起こした原発事故のせいで、僕らの商品は売れなくなったのだから、電気の供給停止も猶予すべきだ」と訴えました。しかし、東電の職員は「出るとこ出たっていい。訴えるなら訴えてもらってかまわない」と居直ってきました。

 電気が欠かせないキノコ栽培は、東電に電気を止められれば終わりです。再建の道は奪われます。電気の供給停止の通告は僕の家族にとって脅迫そのものです。」

 この東電職員の判断というより東電の本質というか上層部の考え方がそのまま出ているとしか言いようがない。
 東電は人々の生活や農業などの生業のために発電しているのではなく、電気を売りさばいて金をもうけ巨万の富を築くためにだけ電力事業をしていることがはっきりする。東電の起こした事故で生業がなりたたくなった農家には電気を送らずに破産させてトドメをさそうとさえしている。「節電、節電」といかにも公共のことを考えているような格好をとるが、実際はこうした非情なことをして賠償を可能な限り減らし、引き続き売電で金儲けをしようとしている。許せないことである。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_22373638.jpg



2 映画館。
a0037907_22271453.jpg

by datian | 2011-08-05 22:28 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-08-06 08:33 x
相手によって姿勢を変える卑怯者。参考人質疑(国会)での姿は偽物か・・・怒りがこみ上げてきます。
Commented by datian at 2011-08-06 20:45
●あまぎやまさん、こんばんは。
 東電のこうした非道なやり方はまだまだあるのではないかと
思います。マスコミは再生への道をなんとか進み始めた農家は
取り上げますが、こうした東電の卑怯下劣なやり方で再生の
道を閉ざされている農家はほとんど取り上げていないと
思います。東電に怒りがわき、マスコミの対応にいらだちを
おぼえます。

<< 久しぶりに天神でスケッチ 朝日新聞の原発事故は国民も共犯... >>