●原子力安全保安院もやらせ

 九電のやらせメールからつづいて原子力安全保安院もやらせ質問をさせていたことが明らかになっている。チェックされる側の電力会社とチェックする側の保安院がともにやらせというインチキ世論操作で原発を推進し、その体質のまま今回の巨大事故にまでいたった。そして今も「原発を再稼働させないから節電だ」キャンペーンをがなりたてて原発を再稼働させようとしている。
 私企業である電力会社が儲けのために「やらせ」をやり、監督すべき役所も「やらせ」をやって利権に染まっている、どうしようもないとしか言いようがない。
 これとは別の問題で私の妄想だが、この機を利用して電力会社とは別資本企業が電力市場にのりこんで行こうとしているのではないかと思っている。電力会社が電力市場を独占して巨万の富を築いてきたことに、不況であえぐ他企業資本が黙っているわけがないからだ。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2229515.jpg


2 バードウォッチング。Lumix G1
a0037907_22292062.jpg

by datian | 2011-07-30 22:36 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-07-31 09:40 x
エネルギー買取法に落とし穴は無いのか?孫さんがどう出るのか?新しい発電技術の開発に研究機関が取り組み国がこれを支援するのか?全体の動きを静観しています。
Commented by datian at 2011-07-31 21:01
●あまぎやまさん、こんばんは。
 いろいろな動きが激しさをましているようです。つい最近まで
の退陣騒ぎもどこ吹く風で、菅総理は「脱原発、減原発」で
演説しています。
 政府や政党や企業トップ陣の原発推進にしろ、「脱原発」にしろ
福島を中心にする国民への放射能汚染にどう対応するのかを見すえ
ながら動きを見なければと思っています。

<< ●お知らせ 「新・月例展@BE... ●中国の新幹線事故から思うこと >>