牛乳があぶない

 武田邦彦氏(中部大学教授)によると、最近、福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内におさめているという。
 つまり、政府が「規制値を下回ったものを拒否するのは風評」と言い、それにのって業者が「混ぜてベクレルを下げる」ということをしているという。

くわしくは「誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線」を読んでください。

 福島原発の巨大事故による放射能汚染は遠く離れた九州にもこうした形で広がってくるのではないか、それを否定することはできないと思う。
 
 そして被爆量の基準について20倍でも安全といっている。
 国際社会の標準的な被爆量は1年に1ミリシーベルトであり、日本の多くの学者先生専門家もこの基準に準じていた。ところが福島原発巨大事故が起こると、20ミリシーベルトでも安全と豹変した。この20ミリシーベルトは1年に400回の胸のレントゲンを受けるのと同じ量という。胸のレントゲンを受ける時にレントゲン技師は厚いゴムの防護服のようなものをして別室から撮影するのは、被爆の危険を避けるためだろう。レントゲンを受ける患者と同じような薄着で年間400回もあびたらレントゲン技師も生命の危険を感じるのだろう。
 国際社会は20ミリシーベルトのデタラメさと危険性を厳しく警告すべきだ。
 くわしくは同じく武田邦彦氏(中部大学教授)の「誠実な社会を取り戻したい・・・専門家と規制値」を読んでください。

 被爆量の規制を20倍も甘くし、汚染された食品が分からない形で広がっていく。こんな状態でありながら、やらせメールまでして玄海原発を再稼働させて全国の停止中の原発を再稼働させようとしている。
 私は原発に反対します。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21534080.jpg



2 天神の町角から。SIGMA DP2
a0037907_21533067.jpg

by datian | 2011-07-11 22:02 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-07-12 11:07 x
「牛乳業界」にも新「死の商人」・・・、許せない。ストレステストもキット甘い基準になると思っています。
Commented by datian at 2011-07-12 22:16
●あまぎやまさん、こんばんは。
 牛乳だけでも大変なことですが、これが他の食品にも
たとえばお茶などにも広がると、、なんとも言えない
不安にかられます。おっしゃられているようにストレステストもいい加減な
基準にして「やりました」というポーズだけで終わる
ような気がしています。
<< 菅の「脱原発」? ストレステスト >>