玄海原発について国の安全説明会?ではなく、危険性説明会をするべき。

今日は仕事で疲れてしまった。

 昨日の玄海原発についての国の説明会、あれはなんでしょうか、国が安全ですと宣伝ばかりしている、「安全です、安全です」と聞けば聞くほど信用できなくなる。福島は国の言う安全を信じてはならないと巨大な犠牲をはらって教えてくれている。
 それで私の提案。原発の問題性、危険性、非経済性を真面目に訴えている科学者、医学者、経済学者、ジャーナリストなど数名に、電力会社新入社員、経済産業省新入職員、放射線医学生、経済学部生など数名が原発の危険性についての疑問を質問し、危険性について分かりやすく答えて教えてもらうというのはどうだろうか。
 それを国民の受信料で支えられているNHKと国民の電気料金から出されている電力会社の宣伝費をもらっている民放各社が放映しネットでも流す、これぐらいのことをやらないとなんの信ぴょう性もないではないか。

1 スケッチはお昼休みの同僚です。疲れてます。
a0037907_2226084.jpg



2 天神からです。写真もゆがんでます。GX100
a0037907_22263482.jpg

by datian | 2011-06-27 22:23 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-06-28 09:47 x
CM無し、ゴールデンタイムのスペシャル番組で最低でも3時間くらい・・・。大賛成です。
Commented by datian at 2011-06-28 22:20
●あまぎやまさん、こんばんは。
 CM無しはいいですね。国がやるのは原発を再稼働させるための
説明会で、論議をかさねて原発の問題を明らかにするようなもので
はいのははっきりしています。ならばやっぱり危険性を説明する
会をやらねば不公平ですよね。
 まだ原発事故は終息もしていない巨大事故なのに、わずか3ヶ月ほどの
お粗末な安全対策で対応できて防げるとは思えません。逆にそれぐらいででき
るものをなぜやらなかったのか、その疑問の方が大きくなっております。
<< 電力会社の株主総会、日本は一つ... お知らせ Ben特別賞を受賞 >>