不景気で電力不足とは不思議

 不景気で物が売れないので、生産設備の稼働率も下げざるをえない。厳しい在庫管理とコスト削減、これは仕事をもち働いている人なら日々実感している。例外的な業種もあるだろうが全体として商品の動きは悪く景気は底の底のまだ底がありそうなぐらいだ。
 全体の生産稼働率が悪ければ電力使用量も減少し、それにともなって電力が過剰なのは想像がつく。ならば原発が停止しようが電力過剰で生産調整していた火力発電を再開すればOKではないか。

一言、 原発には絶対反対です。

1 スケッチは電車の中からです。
a0037907_22145055.jpg



2 ご近所のアジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_22214423.jpg



3 ご近所の道。GX100
a0037907_22161184.jpg

by datian | 2011-06-13 22:21 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-06-15 09:52 x
電車の叔母ちゃん(私と同じくらい)・・・、「その話、他人事ではない」と聞いていますね。
Commented by datian at 2011-06-15 21:56
●あまぎやまさん、こんばんは。
 原発の話は聞いていないようで、聞いていることが
多いですよね。同僚のなかでも話題になります。
 電車の中でひさしぶりのスケッチでした。とても
印象的な方でした。

<< イタリア国民投票で脱原発 原発を全面停止・廃止しても,電... >>