原発を全面停止・廃止しても,電気は余るうえ,電気代も逆に大幅に下がりうる

 九電は原発が停止した分を火力で補うため一日9億円の負担増で赤字になるかもしれないと値上げをチラつかせている。ではなぜ沖縄電力は九州電力と同程度の発電規模であり原発もなくほぼ火力発電でありながらなぜ赤字にならないのか不思議である。
 九電は発電量の4割が原発というが、原発は昼夜関係なしで固定的に発電をつづける。電力消費量が少ない夜だけ止めたりゆっくり運転するなどのコントロールはできない。夜の発電は蓄電することが出来ないので無駄、揚水発電にまわすにしてもどれぐらいか電力会社は一般的に隠したがる。単純計算で100万キロワットだと夜間の8時間分の33万キロワットは無駄で捨てている。それも全発電量の中に入れて「4割」とできるだけ原発の比率を多く見せようとしているのではないか。
 東電は休眠している発電設備の再稼働や、カスタービン発電の新規導入をしているが、九電はそれすらしないで「大停電を起こしかねない」と原発の運転再開と東電救済のための電気料金値上げをたくらんでいる。

朝日新聞「私の視点」(6月11日)に面白い寄稿があったのでアップします。
「エネルギー政策 原発なき電力供給は目前」
齋藤 進(国際エコノミスト)

原子力発電所を全部止めれば,電気が足りなくなるし,電気代も上げざるをえない。これが現在のところ,大方の日本人が抱いている「常識」かもしれないが,私の解答は「否」である。原発を全面停止・廃止しても,電気は余るうえ,電気代も逆に大幅に下がりうる。
 日本のエネルギー政策の大本営である経済産業省資源エネルギー庁の統計情報や,総務省統計局の「日本の統計」「日本統計年鑑」などによると,日本全体の発電能力は,原子力を1とすれば,おおよそ水力1,火力4の比率だ。大震災前の操業率は,水力がほぼ100%,火力と原子力はそれぞれ50%前後だった。
 停止前の原子力の操業率が100%だったとしても,火力の操業率を75%以上にすれば済む。まして原発の操業率が50%なら,火力の操業率を65%以上にすれば電気は余る。したがって原発がすべて停止・廃止されても問題はない。原発が止まれば,電気代を上げないと電気の供給が足りなくなるというのも,おかしな話である。日本で発電される電気の20%近くは実は自家発電で,その90%が火力,10%が水力だ。大手企業などは,電力会社から電気を買うより安いから自前の発電設備を使っている。
 既存の発電設備だけでも電気は余るし,昨年の原子力発電実績を新型発電設備のガスタービン・コージェネレーション(熱電併給)に置き換えても,必要な新規投資額は8千億円程度で済む。この新規設備能力に30%増しの余裕をみても1兆円程度だ。しかもガスタービン・コージェネレーションの熱効率は既存火力より30~50%も高く,同規模量の発電での二酸化炭素(CO2)などの排出量も大幅に下がる。この方式の大規模発電は大手のガス会社で,ここ10年近くも実施され実証済みである。
 燃料の天然ガスは,原油と異なり,世界的に供給量が増えており長期的には安定供給がみこまれる。天然ガスを液化する段階で硫黄・窒素分などの有害物質は除去され,環境負荷はきわめて小さい。しかも,日本の大手重工業メーカーには,上記の設備を短期に製造・設営する能力がすでに備わっている。日本が得意とする国家総動員態勢で当たれば,早ければ1年,遅くても2年以内にすべての原発に代わる新規発電設備ができる。
 中長期的には,原発全廃を決定したドイツのように,再生可能エネルギー利用の拡大に注力すれば環境負荷はさらに小さくなる。要するに,安くて環境にも優しく,持続可能な電力供給は,原発に頼らなくても,国民の選択しだいで目の前にあるのである。


1 ご近所散策でアジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_2283169.jpg



2 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2285259.jpg


3 同じく。
a0037907_2291277.jpg

by datian | 2011-06-11 22:10 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2011-06-12 09:58 x
レポートしっかり読ませて頂きました。各種業界も悪乗りするかのように「節電商品」を次々と発表し電気不足をあおっていますね。
Commented by aitoyuuki32 at 2011-06-12 14:27
アジサイ、お見事(^^)

絵画をみているようです。
Commented by datian at 2011-06-12 20:43
●あまぎやまさん、こんばんは。
 百歩譲って停電がおこるとしても夏場の2〜3日か
何時間かの最需要時に供給量が足りなくなる場合で、
今から節電してもその分を蓄電することはできないので
節電の意味がないです。「節電商品」も意味が無いし
これを製造するだけで電気をバカ食いしているかも
しれませんよね。

Commented by datian at 2011-06-12 20:44
●aitoyuuki32さん、こんばんは。
 いつもアジサイといえば曇か雨の日で露出をマイナス補正して
いましたが、今回はプラス補正でいきました。これが正解だった
ようです。アジサイそのものは案外明るいんですね。ありがとう
ございます。


<< 不景気で電力不足とは不思議 玄海町町長の同意に同意しない。 >>