玄海町町長の同意に同意しない。

 玄海原発の再開を了承するという玄海町町長の会見が報道された。

 いまは福島原発事故について、次々と隠されていた新事実がもれ出ており、責任のなすりあいが激しく詳細な原因すら解明できておらずあいまいなままであり、原因を解明するという委員会かなんかしらんがそれが出来たばっかり。原発事故の収束も明確な見通しはなく事故現場は困難をきわめ、原発労働者の苦労は並大抵のものではない。
 放射能汚染被害は強弱はあるとはいえ東京まで広がり、子供を被爆から守るためお母さんたちが必死の行動し理解あるわずかな地方行政も何らかの力を注いでいる。
 国際社会では1ミリシーベルトが常識的基準であり日本の法律でも決まっているのに、20ミリシーベルトに上げたり100ミリシーベルでも平気だとマスコミが取り上げたりし被爆を広げようとさえしている。
 事故原因も明らかにならず、事故収束も見えず、放射能汚染はそのままで除去されずに子供に被爆させて100ミリシーベルでも安全などという段階では玄海原発を含めて全国の原発へ本当の対処などできようがない。なのにどうして町長が玄海原発再開の同意を九電までのこのこ出かけて伝えるのか。
 町長とそのとりまきが判断してよい小さな問題ではなく、佐賀県全体、隣接する長崎県、福岡県、そして九州全体で生活する者の問題であることははっきりしている。
 九州地方知事会(九州、沖縄、山口の9県の知事で構成)は原発の安全基準見直しなどを国にもとめる特別決議をした。そのなかで地震動による重要施設の損傷の有無を示すことや、浜岡原発に停止要請した理由を早急に説明することなどを求めている。当然だと思う。玄海町町長は何に目がくらんだのか目をさますべきだ。


1 落書きです。
a0037907_2264928.jpg


2 同じく。
a0037907_2271361.jpg



3 消防の催しのようだった。GX100
a0037907_2282635.jpg

by datian | 2011-06-09 22:12 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-06-10 09:25 x
脱原発の態度を表明したりデモに参加したりする芸能人に圧力が密かにかかりつつあるようです。国民が知らないところで言論統制が進んでいます。歴史は繰り返すて本当ですね。
Commented by datian at 2011-06-10 22:06
●あまぎやまさん、こんばんは。
 節電もマスコミの過剰報道で「欲しがりません勝つまでは」の
異様さを感じています。世の中不景気で物が売れない、というこ
とは物を作るための電力も好景気のときほどいらない。どうも
節電キャンペーンは原発必要論と電気代値上げのためにあると
しか思えなくなっております。
<< 原発を全面停止・廃止しても,電... ドイツ脱原発 >>