ドイツ脱原発

 ドイツのメルケル政権は、国内に17基ある原子力発電所を2022年までにすべて閉鎖し、再生可能エネルギーを中心とした電力への転換を決めた。
 ドイツの脱原発が軌道に乗り、それなりの経済的メリットも生み出したとしたら、原発推進国は大慌てするだろう。
 ドイツ脱原発について、各国マスコミの一部は、コストがかかる、出来るわけがない、国際競争力が弱まる、他国の原発発電から電気を購入している、他国が真似をしてはいけない、などなど書いているようだ。
 こうした説教が私には金儲けするには原発が一番としか聞こえない。「安全、安全」と洗脳されて、その金儲けの犠牲になるのはまっぴらごめんです。

 
1 スケッチはお昼休みの同僚から。
a0037907_2147273.jpg


2 同じく。
a0037907_21472139.jpg



3 夕日的なもの。GX100
a0037907_21485673.jpg


4 同じく。以前も似たようなのをアップしていた。
a0037907_21482672.jpg


原発川柳

未来食い 東電上層 金太り

逃げ場なし 300キロは 至近距離
by datian | 2011-06-07 21:54 | スケッチ絵画 | Comments(3)
Commented by あまぎやま at 2011-06-08 13:01 x
「トイレなきマンション」原発の致命的欠陥を指摘している言葉。危険な使用済み核燃料を安全に処理する技術が未だに確立されていません。国は六ヶ所村の再処理工場で処理する方針ですが事故続きで稼働せず、玄海で1688本、(あと3.4年で貯蔵容量1っ杯)川内で1814本(あと8.8年で貯蔵容量1っ杯)と冷却プールなどに保管されていますが貯蔵容量の限界がせまっています。これから見ても原発からの撤退こそが問題解決の道です。(今日のコメントは某週刊誌からの抜粋です)
Commented by あまぎやま at 2011-06-08 13:05 x
トイレなし、原発マンション、たれ流し。
Commented by datian at 2011-06-08 21:01
●あまぎやまさん、こんばんは。
 「トイレなきマンション」ほんとそうですね。危険な使用済み核燃料は
処分できずにため込んでいかざるをえない。将来へそのつけを回していた
のですが、地震で化けの皮がはがれてなんの罪もない国民へ放射能をまき
ちらしてきたからたまりません。

 川柳、いいですね。感性の面からチクリチクリとまたはグサッとおおいに
風刺していくべきだと思っています。
<< 玄海町町長の同意に同意しない。 九州電力の火力発電燃料確保 >>