茶葉からセシウム 

 茶葉から放射性セシウムが検出されている。これからの出荷制限などでさらに農家が一番の被害を受けざるをえない。東電は農家への補償を確実にすべきである。
 セシウム検出問題で自動販売機からペットボトルのお茶を買う人は減少するのではないかと思う。清涼飲料水メーカーの伊藤園やコカ・コーラボトラーズ、キリンなどは東電に抗議しないのだろうか。「これでは安全なお茶をお客様に提供できない」と抗議して当然と思う。
 自動販売機の電源を切って25%節電もいいが、セシウム混入はさらに深刻である。清涼飲料水メーカーは東電に抗議しつつ放射性セシウムを絶対にお茶に入れないという態度と実効ある行動をとるべきでないか。そうした姿勢が見れないと、放射性セシウムで汚染された茶葉をこっそりと混入させているのではないかと疑ってしまい、ペットボトルのお茶を買う気になれないのだ。清涼飲料水メーカーはもっと東電に怒ってしかるべきではないか。


1 スケッチはお昼休みの同僚から。
a0037907_21561247.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。マンテマ? Lumix DCM-G1
a0037907_21565371.jpg



原発川柳

放射線 基準は超える ためにある

見えぬ毒 見えてる政府  ひた隠し
by datian | 2011-06-03 22:03 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2011-06-04 09:23 x
原発に目途がついたら?? もうあカン。、
Commented by datian at 2011-06-04 22:33
●あまぎやまさん、こんばんは。
 なーるほど、いま分かりました。菅さんのことですね。うまい。
しかし、国民ほっちらかして何をゴチャゴチャしているんですかね。

 処分ができない制御不能の核廃棄物が山のようにたまって、
広島型原爆に換算すると120万発分というのですから、これ
なんかどうするんでしょうね。未来を食って東電経営陣が私腹を
肥やしているのがなんともやれんですね。

<< 九州電力の火力発電燃料確保 お知らせ 「新・月例展@BEN... >>