原発反対は一人ではなかった

 会社から帰宅しようと準備していると、パートの女性から呼び止められた。手に持っているのはパソコンから刷りだした20枚ほどのテキストである。「これを読んで原発はどういうものか主人と調べてます。原発の恐ろしさがよく分かります。」と言ってテキストをかしてくれた。この方にも子供さんがおり、若いパートのお母さんたちはとくに今回の原発事故に敏感になっている。原発について反対、もしくは「ウソばかりついている」と鋭く厳しい見方をする人が増えてきている。反対は私一人ではないとなんだかうれしくなった。

 4月10日に東京高円寺で行われた1万5000人の原発に反対するデモは、NHK、民放各局が完全に無視し報道しなかったようだ。マスコミは事故の巨大さから原発に少しは批判的な報道もしつつも、巨大スポンサー東京電力の顔色をうかがって原発反対だけは報道しなかったのか。

 きょうのNHKの特報フロンティア「大震災 九州の原発は」で、九州電力のお偉いさんがインタビューにこたえて「100%安全なんて一言もいっていませんよ、いままでも言ってきていない、事故を起こさないよう努力はしていますよ」的なことを平然としゃべっていた。玄海原発の危険性はこのインタビューでリアリティをさらに増しゾッとした。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21511525.jpg



2 ヤマザクラ(Lumix DCM-G1+ZD50/2.0)
a0037907_21522940.jpg

by datian | 2011-04-14 21:54 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by degasdegas at 2011-04-15 00:08 x
こんばんわ!
レンブラントのようなスケッチですね。。。
Commented by あまぎやま at 2011-04-15 13:05 x
TVも新聞も広告を貰っている間は信用していません。先日、東電社長の記者会見がありましたが、「出来るだけ早く」「誠意を持って」「政府と相談して」「検討中です」の繰り返しで伝わるものは何もありませんでした。
Commented by datian at 2011-04-15 21:42
●degasdegasさん、こんばんは。
 私にはもったいない評価のお言葉、でもうれしくて
舞いあがっております。
 スケッチの時間が取りづらくなってきてちょっと
あせっております。
紹介されていた■ジョアン・モンタナロのブログを
みました。すごいですね、おっしゃられているように言葉でない
視覚から来る絵の威力をまざまざと感じました。

Commented by datian at 2011-04-15 21:44
●あまぎやまさん、こんばんは。
 マスメディアが正しい情報を伝えることで大きな役割を発揮すべきこのときに
じゅうぶんに果たせていないと思っています。それどころか、肝心な情報は
伏せているようにしか思えません。水素爆発は民放で少し放映しましたが、
その後はいっさい流されず、原発反対のデモは無視、などなどたまげています。
武田邦彦氏のブログの「原発深層流001 信用できる人、できない人 その1」がとても参考になりました。


<< 原発推進学者が懺悔 朝礼で黙祷 >>