電気は商品

 原発がなくなったら電気が不足して大変になると考えるのは消費者として当然、、、、でも電力会社経営トップ陣がそう考えているのかは疑問だ。
 電気は商品であると私は結論付けている。東京電力は私企業であり経営トップ陣は電気を売ることで商売をし利益をえる営利企業である。電気が多岐にわたる分野で利用されていることから公共的な事業のようにみえるが、けっして人々の幸せを第一に考え慈善事業で東電を経営しているわけではない。電気代を滞納すれば、つまり代金をはらえない消費者に電気は売らないし損をしないために電気を遮断する。
 商品を売るために、その商品がどれだけ優れたもので便利で有益で安全であるかを宣伝するのは商売人の常識である。電気も同じであり、利便性を宣伝しできるだけ買ってもらったほうが儲かる。電気をどしどし使わせ売って売りまくり儲けを得るのが経営トップの目的である。
 電気を使う消費者からすると便利で生活になくてはならないものになるが、そうすることで販路は途切れることはなく拡大の一途となる。これこそが経営トップの狙いどころでもある。
 原発事故で電力不足がおこり日常生活や工場などに支障をきたし大変なことになるのではと考えてしまう。ところが経営トップ陣にとって電力不足は「売れるのに商品である電気がない。儲けをみすみす逃す」とあせりまくるのである。電気を消費する側は実用面から発想し、売る経営側は商売上の儲けから発想する。儲けを目的にして実用性を宣伝したり、あげくに「ないと困るだろう」と脅すのである。
 かなり以前に原発に反対すると、それじゃ電気を使わずにローソクで暮らせという論があった。誰もそんなことはしないし出来ないから、この机上の論をいっておどかしていた。しかし、仮の話としてみんながローソクで1ヶ月でも暮らしたら、もちろん医療や必要なところは別だが、ローソクでいったとしたら、ほんとうに困るのは電気という商品を売ることができなくなる電力会社経営陣の方である。
 大停電になれば電気が売れずに困るから計画停電も考えるが、しかしあまり節電されて電気が売れ残るのも困るというジレンマをかかえる経営陣。大量の電気は蓄電できないため次の日に売ることはできないのである。あたかも消費者のことを考えているようだが、計画停電を避けたいのは電力会社なのである。
 九州電力は佐賀原発を停止しており、夏場には計画停電もありうると言っている。「やっぱり電気と原発は必要でしょう」という含みが見え隠れしている。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21173239.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。(Lumix DCM-G1+ZD50/F2.0)
a0037907_21181571.jpg

by datian | 2011-04-08 21:24 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by しんかい at 2011-04-08 22:39 x
九電は世論を気にしているんだと思います。
穿った見方をすれば「みなさんが原発NO!と言われるのでしたら止めますよ」ってポーズ。
ずるいというか、社会責任を放棄している感じを私は受けますケドね(笑)
大人の対応ともとれますが。。。

今日の写真、なんか癒されますわ~
Commented by あまぎやま at 2011-04-09 10:26 x
「電気商品論」、興味深く読ませて頂きました。説得力大ですね。今朝のTV、武田邦彦さんの舌鋒もお見事で世の中を見る眼が変わりそうです。メディアから追放されないことを願っています。
Commented by datian at 2011-04-09 21:14
●しんかいさん、こんばんは。
 その通りだと思います。ポーズにすぎないでしょうね。
本気で計画停電をするなら、医療機関や関連部所への自家発電設置や
熱射病に弱い高齢者対策、交通機関への電力配置と信号への電気配置、
などなど、シロウト考えでもそうとうのコストがかかるでしょうし、
コストがかかって儲けが少なくなることはやらんでしょう。
 計画停電をやるなら、九電の全責任と全額負担で日常生活と企業活動その他が
支障のないように、今から本気になって夏までに準備するのが当然でしょうね。
そんな雰囲気はまるでなし、「計画停電」と言って「原発の必要性」を
小出しにしつつ様子見のずるい奴です。
 とにかく玄海原発はプルサーマルで原発の中でもかなり危険らしく、去年の11月には
通常運転でさえ放射能漏れがおきているようです。

Commented by datian at 2011-04-09 21:15
●あまぎやまさん、こんばんは。
 「電気商品論」にご賛同ありがとうございます。
電力会社経営陣はさんざん電気を売って儲けておきながら、
「原発がなければ電気が足りないどうしますか」と恩着せがましく
かけたハシゴを取っ払うように言われたらたまりませんもんね。
 武田邦彦さんがテレビに出ていたのですね、知らなかった、見たかった
です。世の中を見る眼が変わりそうです、ほんと私もそうです。

<< 想定外と想定内だったこと 風向きがかわり西日本は安全に >>