時代が変わった

  以前ほど落ち込んでいないのだが、かといって元気が出ているわけでもない。平常に向かいつつもまだ距離がある。被災された方からすると贅沢な心情かもしれない、こんなことではいけないと自分に言い聞かせる日々でもあります。
 地震と原発事故について不謹慎とも受け取れる冗談を言うことがあったある同僚が「すこし前まで、覚醒剤使用のノリピーとか騒いでいたけど、あれが平和に見えてきた。あの平和な時代は終わってしまった」と真顔でポロッともらした。
 地震前とは時代が変わった、なにがどう変わったというハッキリしたことは表現できないのだが、確かに変わった。
 原発事故の収束と命をかけて作業されている方々の無事を祈りつつ、東電経営上層部と政府がこれまで「絶対安全」といってきたのは真っ赤なウソだったこと、そして巨大事故が起こると「想定外」の言い訳は許されるものではない。


スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21254276.jpg

by datian | 2011-03-27 21:26 | スケッチ絵画 | Comments(10)
Commented by degasdegas at 2011-03-27 21:49
こんばんわ...変わるでしょうね。。。そして、変わらない。。。いま、「金八先生」を見ています。変わったのは、自分なのか、それとも時代なのか。。。私が中学生の頃は、PCなんてものがなかった。ネットやフェイスブックもなかった。調べるというと、図書館に行くしかなかった。その図書館にも調べたいことは、なかった。。。
Commented by しんかい at 2011-03-27 23:30 x
起きちゃったものはしょうがない、ので反省をしつつまた前を向いて歩き出したいところです。
まだそれどころじゃない地域もありますが、動けるところもあるんです。
政府には上手く舵取りをやっていただきたいと願っております。
Commented by あまぎやま at 2011-03-28 15:27 x
ひしひしと・・・、言葉の重みが伝わるコメント。天神のご婦人もキット同じ思いなのでしょうね。日本人が試されていると思っています。
Commented by datian at 2011-03-28 21:21
●degasdegasさん、こんばんは。
 時代も自分もその両方が変わってしまった、そのことに気づかない
自分自身にオタオタしております。
 時代をエネルギーの面から支えていた電気、その発電の一部を
していた原発がこの事態、、、どうなるのでしょうか。やはり不安です。

Commented by datian at 2011-03-28 21:21
●しんかいさん、こんばんは。
 ほんと、そうありたいですね。
 経営トップ陣の「想定外」の言葉を聞いたとき、トップは反省するつ
もりはなく言い訳準備に突入していると思わざるをえませんでした。
 しんかいさんの写欲がわくことを願っております。

Commented by datian at 2011-03-28 21:22
●あまぎやまさん、こんばんは。
 ほんとにそうだと思います。
 なんとか原発事故が無事に収束すること、命がけで作業をしている
方の無事を祈らずにはいられません。
 大変な時代になったものです。

Commented by masakura-j45 at 2011-03-30 00:07
確かにおっしゃるとおりだと思います。

そして我々下々の人間は、殿上人の言うことを真実と信じるしか無く・・・それが事実とは異なっても。

でも歴史的に色んな国を見ても、「意図的」に事実とは異なることを「真実」と言い聞かされ、騙されてきた人間が数多く存在する事実も実際にあったわけで・・・。
Commented by datian at 2011-03-30 21:50
●nakajimaakiraさん、こんばんは。
 まさしく私ども下々の者はそれで難儀しております。
おっしゃられているように歴史をふりかえれば、私の父も苦労した
あの戦争がありエライ目にあいました。
 三十数年まえでしょうか、石油が30年で枯渇するから原発と
いってきましたが、30年たってみれば石油はなくならず、なぜか
地球温暖化が浮上してきました。
 ノーモア広島、長崎、そしてノーモア福島になってはならないと願って
おります。

Commented by mako3po at 2011-04-02 16:40 x
こんにちは!
この大震災のテレビを観たとき4歳だった時昭和20年の
八幡の震災を思い出しました。小学校と一部を残し見渡す限り焼野原で私は母と姉と一緒に親戚の知人を頼り、宮崎の
山奥に疎開し、姉は疎開先で何か月小学校に行き、母も畑
仕事を生きる為したわけです。
今の震災が私には重なり、テレビで小学生、中学生、高校生と子供達が大人を励ましているように映り、我慢や苦しみを
乗り越えいつかきっと環境は変わっても乗り越えられる人に
なると信じました。
Commented by datian at 2011-04-02 22:22
●mako3poさん、こんばんは。
 幼少のころに大変な時代を生きてこられたんですね。昭和20年の
八幡大空襲の記録をネットで調べ、米軍の無差別焼夷弾によって
多数の無実の人が犠牲になったことをはじめて知りました。
 焼け野原からの戦後復興の体験と東日本大地震からの復興がかさなり
「いつかきっと乗り越えられる」という希望と確信、とても大切な
コメントだと何度も読み込んでおります。ありがとうございました。
<< 地震で製造材料入手困難 地震 >>