晴れても寒い。

 ここ1、2週間の晴れた日に撮ったものですが、晴れていても寒いですね。夏は「暑い暑い」とブログで書き、今は「寒い寒い」ばかり書いております。もう少し話題があればいいのですが、寒さが強烈なものですから気づいたら「寒いっ」と書いてしまってます。(写真はシグマDP2です)

1 
a0037907_21485693.jpg



2 
a0037907_21491158.jpg



3 
a0037907_21492462.jpg



4 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21503698.jpg

by datian | 2011-01-14 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by あまぎやま at 2011-01-15 10:42 x
いかにも寒そうなトップの空ですが「よし!」と決意新たにした女性の表情に救われます。
Commented by K2 at 2011-01-15 11:28 x
DP2の詳細な描写力が、よく出てますね〜。私はなかなかこんな風に撮れずに試行錯誤中です。たとえば三枚目の写真は絞りはどの位なのでしょうか?よかったらお教えください。
Commented by takep at 2011-01-15 12:28 x
2枚目好いな(*^.^*)
Commented by datian at 2011-01-15 20:27
●あまぎやまさん、こんばんは。
 明日は最低気温がマイナス2度、最高でも1度の予想です。
スケッチの女性のように元気よく行きたいですね。とはいえ
外出を迷っております。ファイトです。

Commented by datian at 2011-01-15 20:28
●K2さん、こんばんは。
 2枚目は調べてみたら絞りがF4でシャッター速度が1/640でした。
思ったより絞りを開けていました。風もあったのでシャッター速度
を早くしてブレをなくそうとしたようです。シグマDP2の詳細な
描写力は絞り4でも出てくるのでわれながらビックリしています。

SIGMA Photo Proではシャープが0.2(最高2.0)で現像していました。

またMacのApertureという写真管理調整ソフトで
精細度を0.18(最高1.0)
シャープを強度0.58(最高1.0)半径2.64(最高20.0)
の調整を加えています。この効果もあると思うのですがシグマDP2の
詳細な描写力があって調整も生きてくるようです。

1枚目は、F6.3 1/250 Apertureでの調整はなしです。
2枚目は、F9.0 1/60  Apertureで精細度を0.15かけています。

SIGMA Photo Proの現像力もなかりありそうなのでこれからも
いろいろと試してみたいと思っています。

Commented by datian at 2011-01-15 20:28
●takepさん、こんばんは。
 いつも河川敷なのですが、水面の波紋が突然きれいに見えるときがあります。
またシュールに見えたり表情をいろいろとかえてくれます。シグマDP2は
こうした場面に強いですね。

Commented by K2 at 2011-01-15 23:34 x
詳しくお教えいただきありがとうございました。
とても参考になります。
私もいろいろ撮って、現像に工夫を重ねます!
Commented by datian at 2011-01-16 21:55
●K2さん、こんばんは。
 お役に立てよかったです。私もまだまだ試行錯誤しながら
撮っておりますが、この試行錯誤もまた面白いので楽しく
やっております。

<< 雪はなくとも寒い。 忙しく、そして寒い。 >>