くじゅう坊ガつるへ紅葉を見に行ってきました。その1

 昨日の11月3日は相方の野草友人の運転とご案内でくじゅう坊ガつるへ行ってきました。膝の故障を抱える相方と弱脚の私に配慮したゆるやかな山道と林道を案内して頂き、また車の運転ほんとうにご苦労様でした。
 この日の大きな目的は紅葉を見ることでした。午前中の陽の光線に美しい紅葉がさらに輝き、何度「おおっー、オオォォォ」と心のなかで叫んだことでしょう。いや声に出して叫んでいたかもしれません。
 黄色にオレンジ、赤に茶色、黄緑、そして抜けるような青空、久しぶりに自然界の色の世界に酔いしれました。PLフィルターを付けて激写につぐ激写の爆撮りでした。帰宅して画像をチェックすると、ド派手な写りで反省しきりでありました。PLフィルターのなんたるかもほとんど勉強もせず、練習もしていないので自業自得なのですが、そして同じような構図と色彩が多くどれを選んでよいのやら分からない始末、言い訳はとにかくさっそくアップいたします。(画面をクリックすると大きく表示するのもあります)
 
1 
a0037907_2274196.jpg
                  (Lumix G1)


2 
a0037907_2275780.jpg
                 (Lumix G1)


3 
a0037907_2282012.jpg
                 (DP2)


4 
a0037907_2284631.jpg
                 (Lumix G1)


5 
a0037907_2292343.jpg
                 (Lumix G1)


6 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2210360.jpg

by datian | 2010-11-04 22:16 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by jikomannte at 2010-11-04 22:58
記事を拝見して、撮影時の感動が伝わりますね。
今回はクリアーな3枚目に惹かれました。
Commented by あまぎやま at 2010-11-05 09:59 x
九州にもこんな風景が・・・、林立する木々の姿に魅了されながら鑑賞できました。有り難うございました。
Commented by datian at 2010-11-05 21:54
●jikomannteさん、こんばんは。
 今日も感動が続いております。
 3枚目はシグマのFoveon(フォビオン、フォベオン)センサー搭載の
DP2なのですが、解像感のすごさ、いままでのデジカメとは、
別世界の画像に度肝を抜かれています。

Commented by datian at 2010-11-05 21:55
●あまぎやまさん、こんばんは。
 ひさしぶりの山林の紅葉を見ることが出来ました。
九州の豊かな自然の一端に触れることができ、私も
感動が続いております。

<< くじゅう坊ガつるへ紅葉を見に行... 「豆本浪漫」展は見ごたえがあり... >>